« 逃げることはできる | トップページ | 勤労少女達 »

2010年5月17日 (月)

ゆりかごの巣

100_7554_convert_20100513033206 木の枝に下がる鳥の巣。 

大きな巣です。 長さ60cmぐらい。 ゆらゆらやさしく揺れてます。 noteか~ぜに吹かれてブ~ラブラァ...、じゃなくて、noteゆりかごのう~たを~chickが歌うよ~...がいいですな。 

100_7556_convert_20100513033829

この巣があったのは、農道の脇です。 たまにですが、車が土埃を立てて通ります。

自転車で通りかかって見つけました。

黒と黄色の斑の鳥がいたんですが、僕を見て飛んで行っちゃいました。 スズメよりちょっと大きいぐらいの小鳥でした。

写真を撮った後、離れたところで10分ぐらい待ってたんですが、鳥さん戻ってきませんでした。 飛び去ったのが食べ物を運んでくる旦那さんで、奥さんが抱卵中なのかもしれません。 

テアカパンでは、こういう鳥の巣、ときどき見かけます。 今回は巣の持ち主をしっかり目撃したので、がんばって調べてみました。 どうやらツリスドリ(吊り巣鳥ですな)の仲間のカシケ・メヒカノ(Casique Mexicano,Cacicus melanicterus )のようです。
http://www.museodelasaves.org/206/1/51/126.cfm?ii=89&bid=4&tid=115&id=220

目立つ巣なんで、時には悪ガキ達の、パチンコの標的になったりします。 この巣はいかにも場所が悪いです。 向こう側は放牧場でして、水牛みたいな角の牛がウヨウヨいました。 牛さん、悪ガキどもを吹っ飛ばしてくれれば良いんですけどね。

|

« 逃げることはできる | トップページ | 勤労少女達 »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪♪

ゆりかごの巣、・・・・・・。
素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。

珍しいショットを見せていただき、嬉しかったです。
siawase気分です。

OTTOさん
いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。

投稿: siawasekun | 2010年5月17日 (月) 05時53分

>siawasekunさん
鳥さんの写真も撮りたかったんですが、ダメでした、残念。 
やっぱ、鳥の良い写真は、僕には難しいです。 
ドキドキ三昧見て我慢します。

投稿: OTTO | 2010年5月18日 (火) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/34668209

この記事へのトラックバック一覧です: ゆりかごの巣:

« 逃げることはできる | トップページ | 勤労少女達 »