« 首長スッポン | トップページ | これも託卵? »

2010年5月21日 (金)

身近な探鳥

毎日暑いです。 

日がすっかり長くなって、しかも夏時間。 レストランはこれから涼しくなる11月まで閑古鳥でして、早々に閉めて後片付けをすると、日暮れまでいささか時間がある。 だけどいちばん暑い時間帯です。 どこに居ても暑いのは同じ、探鳥目的で、ちょこっと散歩に出てみました。 たいていの鳥さんは敏感でして、僕のバカチョンカメラの射程には入ってくれないんですが、暑くてボケてる奴もいまして、何枚か撮りました。

100_7665_convert_20100520020440

キバラタイランチョウ。 英名Great kiskadee。 

電線に止まってました。 比較的警戒心の無い奴なんですが、近寄ったら、けたたましく鳴きながら飛んで行っちゃいました。 鳴き声は確かに、KIS・KA・DEEと聞こえます。

100_7582_convert_20100520022546

今日の大物、カラカラ(Caracara)。 夕日の逆光で遠くからなんで、ひどい写真ですみません、大型のワシの仲間です。

大きなクチバシと、オレンジ色の頬がきれいです。 遠目で見るとオオハシみたいに見えます。 鳴き声はカラカラカラカラ...(本当です!)。100_7583_convert_20100520022223 

カラカラさん、2羽いました。 

仲良く椰子の葉に止まったところ。 夫婦のようですな。

冠羽の形が特徴的です。

100_7629_convert_20100520015332

浜に到着。 アメリカンオイスターキャッチャーがいました。

こいつは潮が引いたときに、片っ端からハマグリをほじり出して喰っちまう悪党です。 ペアでいることが多いんですが、今日は一羽だけ。 奥さんは抱卵中かな? 砂浜のどこかに巣があるんでしょう。

100_7289_convert_20100520021828

これはブラックホーク(Black hawk)のようです。  海岸で良く見かけるかなり大きなタカの仲間。 クチバシも足も鮮やかな黄色です。 足だけ見てたらニワトリみたいです。

食べていたのは、死んで半分干乾びた魚でした。

100_7290_convert_20100520021959

接近すると、こっちをじろりと睨んで、お尻を上げました。 何をするんだろうと見ていると、この直後に糞を飛ばしました。 2mぐらいは飛んだでしょう。

そのあと、フンって感じで、食べ物は置きっ放しで、悠々と飛んで行きました。

ほかにも鳥はうじゃうじゃいるんですが、近寄らせてくれないです。 トロントの写真のプロTAKUYAさんの眼遊記さんのブログに刺激されて出かけてみたんですが、ダメですな。 あんなきれいな写真撮るには、腕もカメラも足りんです、ああ疲れた。 

|

« 首長スッポン | トップページ | これも託卵? »

」カテゴリの記事

コメント

うわ~きれい!
どの鳥も見たことがありません。感動です!
特に3枚目の写真すごいですね~!
南国っぽくて素敵すぎます。
ちょっと散歩しただけでこれだけの鳥がみられるんですか!
いいところですね~。
あとおやじギャグもscissors

わざわざLinkまで貼っていただいて大変恐縮です。
ありがとうございました。

投稿: Takuya | 2010年5月21日 (金) 13時05分

>Takuyaさん
やっぱりテアカパンあたりまで来ると、南国の鳥相ですよ。
もう冬鳥たちはいなくなってるし。
今から雨季の終わりまでが、繁殖シーズンでして、いろんなのがあちこちで巣作りしてます。
しかし、鳥はうようよ居るけど、写真は撮れないです。 そのうちご指南いただこうかな?

投稿: OTTO | 2010年5月22日 (土) 00時15分

もっともっと見てみたいです。
南国の生き物。
ハミングバードとか!

鳥の写真は望遠がきくカメラじゃないと難しいですよね~。
僕たまにピーナツ撒きますよ。笑

投稿: Takuya | 2010年5月22日 (土) 14時00分

>Takuyaさん
スッポン買ったんで、カメラ買う金がない~。
下手な写真ばっかりになるけど、これからも記事にしますんでよろしく。
そのうちメキシコにおいでよ。

投稿: OTTO | 2010年5月23日 (日) 00時03分

写真、楽しみにしてます。

9月にカナダを離れるので、それまでには必ずメキシコに行ってやろうと思っています!
その前にスペイン語の勉強をしなくては・・・

投稿: Takuya | 2010年5月23日 (日) 00時14分

>Takuyaさん
ありゃりゃ~、そうなんですかぁ、次はどちらですか?
まあ、この大陸を離れちゃうと、メキシコは遠いから、ぜひその前に。
メキシコは広いから、狙いどころを決めて来られるのがいいでしょう。 

投稿: OTTO | 2010年5月23日 (日) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/34781862

この記事へのトラックバック一覧です: 身近な探鳥:

« 首長スッポン | トップページ | これも託卵? »