« 降らない午後の夕焼け | トップページ | 森のフィエスタ »

2010年7月14日 (水)

奇鳥3種

昨日、エスクィナパの東方の山麓で見た、珍しい鳥3種。 遠い所からですが、一応写真が撮れたんで紹介します。

100_8211まずはカンムリサンジャクCalocitta formosa。 うちの方ではウラカ(URRACA)と呼んでいます。 カラスの仲間。 青い大きな鳥です。 ハトよりも一回り大きいぐらいあります。 ご覧のように尾が長く、頭に冠羽があるのが特徴です。 この写真では判りにくいですが、ほらこんなに綺麗な鳥ですhttp://es.wikipedia.org/wiki/Calocitta_formosa。 森林地帯ではけっこういるようです。 尾羽を吹流しみたいにたなびかせて飛んでるんで、遠くからでも判ります。

100_8227 さて、お次はこの子です。 カンムリウズラの仲間ですな。 Callipepla douglasii でしょうか? 林縁や耕作地で稀に見る鳥。 以前、ロードランナーかと思っていたのはこの子でした。

100_8265 最後はこの子。 何だろう? カワセミの仲間ですかねぇ? でも尾が長いな。 潅木が茂った水路の水面をパチャっと叩いて、突き出た枝に止まったところです。 5mぐらいの距離でした。 大きさはスズメよりちょっと大きいぐらいです。 はじめて見る鳥。 トロントのTAKUYAさん、教えて~。

今回の探鳥ハイクは好調でした。 雨季になると、鳥の世界も活気付いて来てるようです。 

|

« 降らない午後の夕焼け | トップページ | 森のフィエスタ »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
カンムリサンジャク、こっちのブルージェイとよく似ていますね~。
きれいな鳥だな~。
でましたね!
カンムリウズラ!
そして3枚目ですが・・・
手元の図鑑はアメリカ~カナダまでしかカバーしていないので、なんとも言えませんが、Green Kingfisherの雌に見えますね~。
もちろん実物を見たこともないし、ただ手元の図鑑と絵合わせしただけなので保障はありませんよ!
それにしてもいい写真ですね!

投稿: Takuya | 2010年7月14日 (水) 21時20分

追記です。
3枚目の写真、長い尾羽に見えますが、よ~く見ると背景の木で、実際はそれほど長くないようです。

投稿: Takuya | 2010年7月14日 (水) 21時28分

>Takuyaさん
早速のコメント、ありがとうございます。 名指ししちゃって御免なさいませ。
Green Kingfisherね。 そうのような、そうでないような...、難しいところですな。 巣があるのかも知れないですね。 チャンスがあったらまた行って見ます。 旦那さんに会えるかも。
キングフイッシャーは、もう一種類、大型のが居るみたいなんです。 やっぱり白黒で、頭の羽がギザギザに立った奴。 こいつは開けたところに止ってるんですが、すぐ逃げちゃう。 カボチャマン作戦しか有効手段がなさそうだ。
このカンムリウズラは、北の砂漠にいるズアカカンムリよりも大型で、ヤマドリの雌ぐらいあるように見えました。 冠羽が黄色っぽいのも立派に見えます。 足もロードランナーなみに速いです。 

投稿: OTTO | 2010年7月15日 (木) 01時06分

いいえ!
指名していただいて嬉しいです。(お役に立てませんが・・・)

また写真が撮れたら見せてくださいね!

投稿: Takuya | 2010年7月15日 (木) 22時48分

>Takuyaさん
有難うございます。 じゃあ良い写真撮るように頑張ります。

投稿: OTTO | 2010年7月17日 (土) 06時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/35736622

この記事へのトラックバック一覧です: 奇鳥3種:

« 降らない午後の夕焼け | トップページ | 森のフィエスタ »