« ウラカ | トップページ | 事故死したコヨーテ »

2015年1月 6日 (火)

テアカパン郊外の鳥

僕の心の故郷、シナロア州南部テアカパン村の近くで見かけた鳥です。
Dscf7431_convert_20141230134450たぶん、シロトキの幼鳥だと思います。 大人になると、全身真っ白になります。

Dscf7433_convert_20141230133934セイタカシギの仲間でしょうか? 左側にいるのは、何だろう? ケリの仲間かな?

Dscf7446_convert_20141230133140_2ハシナガサンカノゴイ。 湿地脇の藪にいましたが、本来は草原の鳥です。 留鳥です。 見事な保護色ですな。

Sam_2510_convert_20150106114646シギの仲間。 テアカパンでも冬鳥です。 この種は海岸に多いですが、湿地にもいます。

Sam_2518_convert_20150106115118_2チュウサギ。

Dscf7434_convert_20141230133444_5ちょっと自転車で散歩に出ただけで、いろんな鳥が見れました。 もうすぐ自然豊かなテアカパン村を後にして、またバハカリフォルニアに行きます。

|

« ウラカ | トップページ | 事故死したコヨーテ »

」カテゴリの記事

コメント

あららら-、まだテアカパンにいますか-?
前回の鳥、最高ですね。今日の鳥たちも。なんだか動物園にいるみたいです。うちではまた鵯がやってきて花をちぎって行きました。あとスズメとカラスしかいません。

今年もOTTOさん、ご家族のみなさまにとって幸せな良い年でありますように。

投稿: 花てぼ | 2015年1月 7日 (水) 13時25分

>花てぼさん
ヒヨドリ、好きです、懐かしい~。
テアカパンは湿地の中の村ですから、特に冬には鳥が多いです。 ちょっと足をのばしてシエラマドレ山脈のふもとまで行けば山林の鳥もいろいろいて、この地方の固有種も多いです。 ここに住んでると、これが当たり前なんですが、あちこちを旅してると、テアカパンの自然がいかに豊かなのかを再認識してます。
どうもありがとうございます。 花てぼ様たちにも、どうか良い年でありますよう。

投稿: OTTO | 2015年1月12日 (月) 04時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/58491058

この記事へのトラックバック一覧です: テアカパン郊外の鳥:

« ウラカ | トップページ | 事故死したコヨーテ »