« タンゴを見た感想 | トップページ | 紅茶とコーヒー »

2015年7月10日 (金)

南のビールと安ワイン

Img_8621_convert_20150708032141チリ、プエルトモント(PUERTO MONTT)漁港の安食堂、朝8時。 ワインでご機嫌な漁師のおじさん。 これから出漁だそうです。

チリもアルゼンチンも、ワインが有名だよね。 実際、スーパーでは、ワイン売り場が通路の両面いっぱいを占めてて凄い品揃えと量だった。 瓶ワインでも、安いのは一本で300円ぐらいからあるし、売り方も4本でいくらとか、量販モード。 町の通りにも、どこにでも酒屋があってワインがぎっしりだ。

それからですな、ちょっとしたカフェテリアとか安食堂でもワインやビールは必ずおいてあって、朝っぱらからワイングラスを傾けてる奴がけっこういた。 見てる限りは、ちょっと一杯ていどなら、白ワイン飲んでるやつが多かった。 まともな食事なら、カップルでワイン一本とるのが普通みたい。

さて、僕は飲めない人なんで、これ以上は語れません、目についたのを載せておしまいにします( ^ω^ )。

Img_8752_convert_20150708015911細長いチリの南のパタゴニア、そのまた南の果てのビール、アウストラル(AUSTRAL、南のって意味)。 何より、名前が良いよね。 約120年の歴史があるビール会社だそうで、チリ南部では行く先々で勧められました。 周りの連中も、みんなこれ飲んでたから、美味しいんだと思う。 

Img_9502_convert_20150708015252こちらは、アルゼンチンのスーパーで買ったワイン。 牛乳みたいな紙パックで1リットル入り、値段は12アルゼンチンペソ(約150円)。 このワインが最安値でした。 たまに、3X2(2本買えば3本目はオマケ)のセールもやるそうで、一本100円ですな(゚0゚)。 ホテルで寝る前にコップ一杯ずつ飲んで、5晩で完飲しました。 美味しかったです。 アルコールが入ってなかったら、ぐびぐび一気に空けちゃうぐらい。

|

« タンゴを見た感想 | トップページ | 紅茶とコーヒー »

南米の旅」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

ワインが1本100円・・・!!!
しかも、この紙パックのやつ、美味しそうですねー。
アタシャ、まちごーて、ジュースみたいにぐびぐびいっちゃいそーです。←あぽ^^;

投稿: あやたろう | 2015年7月20日 (月) 09時43分

>あやたろうさん
アルゼンチンにまで来て、一番安いやつを買う。 同行者に呆れられたんですけどね、飲めないし味も分からんですから、漁が多くて安いのが一番確実で後悔しないだろうと。 十分に美味しかったです。 こいつをがぶ飲みできる、アヤタロさんが羨まし~。

投稿: OTTO | 2015年7月28日 (火) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/60658377

この記事へのトラックバック一覧です: 南のビールと安ワイン:

« タンゴを見た感想 | トップページ | 紅茶とコーヒー »