« 山娘たち | トップページ | 新年の願い »

2015年12月31日 (木)

赤い指の人達

Img_1205_convert_20151230130118ハルパ(JALPA)村の、ハマイカ畑。 赤いところがそうです。

ハマイカって何? 日本では馴染みが無いようですが、ハイビスカス(葵)科の植物でして、実の真っ赤なガクの部分を飲料として利用します。 メキシコでは、凄く一般的な飲み物です。 以前に記事にしていますので、ご覧下さい。 http://teacapan.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-9298.html
http://teacapan.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-8560.html

Img_1203_convert_20151230130337雑草と一緒に育っています。 強健な植物でして、手入れは一切なしで収穫できるとか。 ハキリアリが唯一の害虫だそうです。

Img_1174_convert_20151230125833さて、ビセンテさんのお宅の裏庭を覗いてみましたら、おお、やってますな。 畑から刈ってきたハマイカを前に、仕事中です。

Img_1177_convert_20151230131508真っ赤な部分がガクで、中に実があります。 利用するのは、赤いガクの部分です。

Img_1182_convert_20151230131030_2手で一つ一つ、出来るだけ壊さないように、ガクを外します。 丸い実が残ります。 中には、種が詰まっています。

Img_1183_convert_20151230130900OTTOおじさんも、お姉さんに教わりながら、作業開始です。 やってみると、なかなか難しいです。 それから、枝や葉に細かい棘があって、手がちくちく痛い。 その手で、うっかり首やお腹を掻いたんで、全身がかゆくなり、後で凄く苦しみました。

Img_1197_convert_20151230130527OTTOおじさんの仕事です。 ゆっくりでもいい仕事を心がけました。 1時間かかって、バケツ一杯。 ぎゅうぎゅう押さえると、半分になってしまう。

なかなか上手よ、仕上がりは完璧ね、3日も仕事すればアタシたちみたいに速くなれるわ。 うひゃひゃ、グラシャ~ス!

指が真っ赤よ、もうハルパの村人ね。 ぼんとだ、ハマイカの色素で、僕の指は真っ赤です。 この時期、村人は皆、赤い指してます。 

この作業の賃金は、バケツにぎゅうぎゅう詰め一杯で10ペソです。 村の人達は、1日でバケツ20杯近くやるそうです。

Img_1195_convert_20151230131247外したガクは、ビニールシートに広げて、天日干しにします。 夜にはシートを丸めて夜露が掛からないようにし、朝にはまた広げる。 約1週間で乾燥完了だそうです。 歩留まりは、バケツぎゅうぎゅうづめ一杯で、約500grとのこと。

Img_1190_convert_20151230131851遠い山奥の小さな村。 透き通った風の中で、家族総出で、子供たちも手伝って。 腹が減ったらタマレスを齧り、黙々と、あるいはおしゃべりに花を咲かせ。 こうして1日が終わり、明日もまた1日中。 もうこのままずっと、こんな暮らしが続けばいいなと。 とっても素敵な仕事だと思いました。  

|

« 山娘たち | トップページ | 新年の願い »

旅行・地域」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/63221721

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い指の人達:

« 山娘たち | トップページ | 新年の願い »