« トマティージョの緑のサルサ | トップページ | 赤い指の人達 »

2015年12月30日 (水)

山娘たち

Img_1214_convert_20151230104321久しぶりに、家族を連れて山遊びに行ってきました。

3年ばかり前までは、毎週のように近郊の山の細道を辿り、小さな山村を訪ね、自然探索をやってたんですがね。 子供たちは大きくなり、もう高校大学生です、そうそう親父に付き合ってくれない。 それからですな、ここんとこまた、南シナロア州は物騒でしてね。 ここ半年ほどで、50人ぐらいは殺されてます。 まあ、そうは言っても、普通に庶民の貧乏生活をしてるぶんには危険は感じないんですがね。 やばい付き合いはないし、そういう事には近寄らないし。 巻き添えと人違いに気を付けるぐらいでしょうか。

Img_1213_convert_20151230104110さて、今回行ったのは、メキシコ北西部の最後の清流、バルアルテ川源流部の、ハルパ(JALPA)という人口200人足らずの村です。 エル・ロサリオ市から、未舗装の道を約2時間がたごと走った所にあります。

Img_1218_convert_20151230104508ここいらの山の深さは、ちょっとしたもんです。 はるかに見えるのは、西シエラマドレ山脈の2000mを超える峰々です。
ジャガーやピューマが棲む森ですな。 川の淀みには、カイマンがいます。

Img_1201_convert_20151230104846ハルパ村のたたずまい。 川を見下ろす丘の上の、桃源郷のような村です。

牛やヤギの放牧と、山中の畑での粗放農業が、村人の仕事です。 近くに金鉱があり、西部劇のような砂金採集で暮らしている人もいます。

ちょうど今が村の主要作物ハマイカ(JAMAICA)の収穫時期でして、今回の目的は、ハマイカ栽培の視察、それから種を分けてもらおうと。 知り合いのビセンテさんのお宅にお邪魔しましら、期待通りハマイカの刈り取りをやっています、あ~良かった。 いえね、この村は携帯すら通じないんです、行ってみるしかないのね。

Img_1212_convert_20151230104644末娘とビセンテさんの娘さんたち。 この娘たち、写真ではすましてますけど、裸足で山を駆ける、ハイジちゃんみたいな野生児です。 すぐに末娘と友達になりました。

Img_1210_convert_20151230120759お父ちゃん、野ウサギ、捕まえた~! ん...、おお、ほんとだ、でかした、丸焼きだ??? 

うひひ、それ、お隣の飼いウサギ~(野生児ども、OTTOおじさんの耳にささやく、娘、騙されてますな...(*^-^))。 あ~、違う違う、お前たち、早く返してきなさい! 

ハマイカのお話は、明日しますね。
 

|

« トマティージョの緑のサルサ | トップページ | 赤い指の人達 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/63220729

この記事へのトラックバック一覧です: 山娘たち:

« トマティージョの緑のサルサ | トップページ | 赤い指の人達 »