« チョウセンアサガオの一種 | トップページ | マンゴーの花、満開 »

2016年2月20日 (土)

粗放エビ養殖場

Img_1803_convert_20160219141436_2 エビ養殖場の持ち主、ヘススさんと、ネコのフーハ君と。
 
テアカパン村から、湿地帯の奥深くに入ったところにある、エビの養殖場に行ってきました。 ヘススさんは長年のアミーゴですが、なにしろ遠いところでしてね。 細い土道はでこぼこで愛車オデッセイでは腹を打つ、自転車では1時間ぐらいかかる。 長いこと会ってませんでした。 でもね、風の噂で、ネコがいるって聞いたもんでね。 ヘススさんに会うのは3年ぶり、めでたくネコちゃんの鼻にチューもできましたヽ(´▽`)/。
 
Img_1806_convert_20160219141944 ヘススさんの養殖場。 先週、収穫が終わって、水を抜いたところです。 6ヘクタールほどあります。 まあ、巨大な田んぼみたいなもんです。 水路が周りにあって、潮の満ち引きで、水門から汽水を出し入れします。 自然の摂理を利用した、粗放省エネ養殖場です。 年2サイクル、幼生を入れてから4か月で、約10トンのエビが収穫できるそうです。
 
Img_1805_convert_20160219141753 ヘススさんは、この番屋で、フ⊷ハ君と2人暮らしです。 いったん養殖が始まってしまうと、めったに村に出てこない。 仙人みたいな暮らしをしているらしい。
 
ヘススさん、夜なんか一人で怖くないですかぁ~? そうでもないよ、コヨーテやヤマネコはいるけど、番屋までは入ってこないし、フーハがいるからね、一文無しだから、山賊も来ないよ、気楽なもんさ。 う~む、良いですな。 僕もそのうち養殖場をやろうかな。 ここなら、ネコ100匹と暮らしても、もんくは言われないだろうしね。  

|

« チョウセンアサガオの一種 | トップページ | マンゴーの花、満開 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なんてったってメキシコのエビは美味しいですからね!
養殖場、興味あります!!

投稿: しょろ | 2016年2月29日 (月) 20時33分

>しょろさん
シナロアの天然エビは、世界一だよ。 養殖のエビは、どこのでも大差はないと思うけど、こういう粗放養殖の奴は美味しいかもね。 養殖場で仙人修行、やってみる?

投稿: OTTO | 2016年3月 1日 (火) 04時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/64037985

この記事へのトラックバック一覧です: 粗放エビ養殖場:

« チョウセンアサガオの一種 | トップページ | マンゴーの花、満開 »