« 秋のアンデス | トップページ | テングロ島ーII 風の子号 »

2016年4月12日 (火)

テングロ島ーI ぎゃははは

Img_3276_convert_20160412034803チリ中南部の、プエルト・モント(PUERTO MONTT)にいます。 パタゴニアの玄関口の町です。 時は10月半ば、気候は神戸の12月初めぐらいでしょうか。 風が強いんで、特に夜は着ぶくれしないと凍えてしまう。
 
さて、日曜日のことですが、写真の左側の陸地ね、入り江の向こう側だと思ってたんですが、聞いてみると、タングロ島(ISLA TENGLO)っていう島だそうです。 人家が数十件あるだけで、島内には自動車もバイクもなし、牛馬もロバすらいないとのこと。 うむ、これは別天地の予感。 それから、ほら、名前が良い感じでしょ。 真っ黒けの大天狗が住んでそう、なかなかのものです。 うは~、こりゃ見逃す手はないですわな。
 
Img_3237_convert_20160412035724 ちっちゃな渡し船が、行き来してます。 プエルト・モントから、ほんの数百メートルの水路を隔てただけです。 ドライバーでナイスショットが島に届いちゃいそう。 ひと泳ぎで渡れる距離ですが、ここいらは寒流が通ってまして、水温が低いんで海の藻屑になる可能性もありますな。  
 
Img_3239_convert_20160412035555 渡し船の定員17名。 料金は400ペソ(65円ぐらい)です。
 
Img_3245_convert_20160412035426 あっという間に、テングロ島に着きました。
 
Img_3244_convert_20160412035455小さな漁船が並んでます。 家々は、岸のすぐ上の斜面に、窮屈そうに並んでます。
 
ところでね、渡しに乗る時に桟橋にいた地元労働者風のグループに聞いたら、この島に一軒だけ食堂があるそうな。  あそこの白い家だよ、島の海産物ががっぽり食べられるんだ、行ってみな。 ラッキー!
 
行ってみたら、あらま、閉まってる~。 ご近所の人に聞いたら、ああ、日曜日は休みだよ。 く~(ρ_;)。
 
腹ペコで、また渡しに乗って戻ったんですが、まださっきの連中がいたんで、おい、締まってたぞ、日曜日は休みだってよ。 連中、お互いに顔を見合わせて、ああ、日曜日は休みだ。 ムカっ。 なんで最初に言わないんだよ? いや...、お前に今言われて気が付いたんだよ、ぎゃはは。 やれやれ、しょうがないですな、僕も、ぎゃははは(´・ω・`)。

|

« 秋のアンデス | トップページ | テングロ島ーII 風の子号 »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/64931090

この記事へのトラックバック一覧です: テングロ島ーI ぎゃははは:

« 秋のアンデス | トップページ | テングロ島ーII 風の子号 »