« 風の中の漁師町 | トップページ | 何故だろう... »

2016年4月 2日 (土)

よくできました

Img_2596_convert_20160402073225アルゼンチン中部、パタゴニアの入り口の港町、プエルト・ラウソン(PUERTO RAWSON)の浜の落書き。 僕の好みだわ~ん( ^ω^ )。
 
Img_2558_convert_20160402073110 ところで、アルゼンチンの海辺の町で美味しいのは、具沢山の海鮮パエリアですな。 でも、日本風にパエリアと言っても、それ何と怪訝な顔をされます。
 
パエリアはスペイン料理、PAELLAと書きます。 でも、そうかよしよしと普通にメキシコ読みして、パエジャ、またはパエリャ、と言うと、むふふ、お前さん他所者だな、と冷笑される。 アルゼンチンでは、llaは、シャと発音します。 従って、アルゼンチンでは、パエシャ。 レストランで、ちゃんとパエシャと言えば、はい良く出来ました、美人ウエイトレスにっこり笑って、食後の紅茶などサービスしてくれたりします。
 
Img_2578_convert_20160402073322 ここの浜では、きれいな丸石が拾えます。 アルゼンチンの五色浜ですな。  タダでお土産ができましたな、ラッキー。 ああ、カバンが重い。

|

« 風の中の漁師町 | トップページ | 何故だろう... »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/64767600

この記事へのトラックバック一覧です: よくできました:

« 風の中の漁師町 | トップページ | 何故だろう... »