« ブエノスアイレスからウルグアイへ | トップページ | アルゼンチン雑感 »

2016年5月 2日 (月)

リゾート都市、マル・デル・プラタ

Img_2831_convert_20160502043834 マル・デル・プラタ(MAR DEL PLATA)は、人口100万に達しようとするアルゼンチン北部の港湾都市だ。 首都ブエノスアイレスから約400km、高速道路で4時間足らず。 風光明媚な海岸があり、アルゼンチン第一のリゾート都市でもある。 海岸に沿って高級ホテルが林立している。 高層マンションもたくさんある。
 
Img_2858_convert_20160430111220 後ろの建物は、巨大なカジノです。
 
メキシコや中米諸国では、リゾート地区と庶民地区がはっきりと分かれているが、マル・デル・プラタは普通の街だ。 観光ゾーンは海岸と町の中心の繁華街だが、住民の普段の生活の場でもある。 タンゴやミュージカルのディナーショーの看板が目につくが、小奇麗な商店街には特に変わったものもないし、物価も高い。 雰囲気はカナダに似ているかもしれないが、さらに白人種ばかりだ。 そう、ここは移民の末裔ばかりで、先住民がいない街。
 
Img_2811_convert_20160430111009 周囲に閑静な住宅街が広がっている。 アルゼンチンは生活水準が高いようで、その中でもこの街は住みたい街のトップで高額所得者が多い。 不動産価格も上昇の一途だという。 住民と観光客との経済格差はあまりないし、外国人はブエノスアイレス止まりで、マル・デル・プラタまではほとんど来ないから。
 
僕はこういう町、嫌いではないけど、長く住みたいとは思わない。 お金持ちが、静かにごく普通の生活をするのに良いかもしれないが。
 
Img_2808_convert_20160430110714 そうは言っても、街は適度に清潔で、適度に広々としていて、多少の雑然さも調和してて、気持ちが良い。 この、ラテン的感覚の、適度にってところがね、落ち着くんだな。 写真は、公園の電源ボックスだけど、イタズラ書きなのか、意図的にアーティストに頼んでやってるのか? その中途半端さが良いのね。 良く観察してると、こういうちょっとしたユーモアがけっこうあって、心和むんだな。
 
Img_2862_convert_20160502043608 カフェテリアの席に座れば、こんな額が迎えてくれる。 微笑みモード、スイッチON! (o^-^o)

|

« ブエノスアイレスからウルグアイへ | トップページ | アルゼンチン雑感 »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/65268772

この記事へのトラックバック一覧です: リゾート都市、マル・デル・プラタ:

« ブエノスアイレスからウルグアイへ | トップページ | アルゼンチン雑感 »