« アルゼンチンのエンパナーダとか | トップページ | リゾート都市、マル・デル・プラタ »

2016年5月 1日 (日)

ブエノスアイレスからウルグアイへ

Img_2940_convert_20160430111451 ブエノスアイレス空港から見る、ラ・プラタ河(RIO DE LA PLATA)。

分かりにくい写真ですが、左側に汽船が浮かんでるのが見えるでしょうか? 南米の大河、ラ・プラタ河です。

アルゼンチンの地方への旅は、ブエノスアイレスが基点になりまして、今回では、パタゴニアから一回ブエノスアイレスに戻って、翌日マル・デル・プラタに飛びなおす旅程になりました。 ブエノスアイレスは、ラ・プラタ河の河口部にありまして、空港の横はラ・プラタ河です。 川端に降りてみました。

Img_2762_convert_20160501112601 河沿いの歩道はまあまあきれいでしたが、テントが2つ。 今回の旅行で見た、唯一の路上生活者です。 たぶんこのテントの住人と思われるおじさんが釣り糸を垂れていましたので、色々とお話を伺いました。 河は黄土色に濁っていて、水草の塊が流れていきます。 先月の大雨で、はるばるブラジルから流れて来ているとのこと。 スケールの大きな話です。 

ああ、対岸はウルグアイだよ、ほんの4kmだよ、向こうの桟橋から船が出てるよ、コロニア・デル・サクラメント(Colonia del Sacramento)って町があって、1時間で着くんだ、たった150ぺソ(約1000円)ぐらいだ、日帰りツアーもあるよ。

ウルグアイ! 意表を突かれました。 まさかね、そんなに簡単にウルグアイに行けるとは思ってなかったですから。 あの、世界一貧しい大統領ムヒカ氏の国ですな。 うわぁ、行ってみたい~。 それにね、こういう陸路や川を隔てた国境って、国境を越えたら別世界って場合が多いんです。 こりゃ、見逃す手はないぞ。

しかし時刻は、もうお昼です。 で、明日の飛行機は早朝便。 結局、断念しました(u_u。)。

表題からして、おお、ウルグアイに行ったんだって思いました? ごめんなさい。 旅情報として、参考になればと思ったんで。 ブエノスアイレスに行かれるなら、船でちょこっとウルグアイにって選択肢があります。 僕も、次回は必ず行こう思ってます。

|

« アルゼンチンのエンパナーダとか | トップページ | リゾート都市、マル・デル・プラタ »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

ウルグアイは、中南米では珍しく西欧そのものの国です。
特にサクラメントは特殊でして、ウルグアイの観光地ですので物価は高い。
そのような場所は、中南米でめったにないでしょう。
ですので、古い西欧が残っています。
飲んでいるから、変な日本語ですが。

投稿: ドミ共から | 2016年5月 1日 (日) 19時15分

>ドミ共さん
西欧には行ったことがありませんが、アルゼンチンは西欧的なのかなと漠然と思っていました、純然たるスペイン、イタリア移民の国ですもんね。 ウルグアイは、さらにそうなのでしょうか、あるいはもう本場でも失われてしまった古い西欧があるとか? 興味あります。 物価は安いほうが良いですけど。

投稿: OTTO | 2016年5月 2日 (月) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/65251672

この記事へのトラックバック一覧です: ブエノスアイレスからウルグアイへ:

« アルゼンチンのエンパナーダとか | トップページ | リゾート都市、マル・デル・プラタ »