« あらま、忘れてた | トップページ | 大通り »

2016年8月31日 (水)

チョリパン

Img_4628blog アルゼンチンは、3回目でした。 マルデルプラタ(MAR DEL PLATA)という港町に2週間近くいたんですが、今回は製造の実務があり、工場とホテルの往復で、合間に従業員たちと安食堂で腹を満たすという生活。
 
食べ物に関しては、特に目新しいものは無かったんですがね。 お昼には皆が挙って注文する、チョリパン(CHORIPAN)っていうサンドイッチ、これが非常に旨いのね。
 
Img_4391_1blog このチョリパン、アルゼンチンではどこのファストフード店でもあります。 まあ、チョリソ(CHORIZO)って呼んでるソーセージをパンに挟んだだけなんですけどね。
 
でもね、ソーセージって言っても、そこいらの安物ウインナーじゃありません、粗挽きの挽肉にスパイスをたっぶりかませてケーシングに充填したのを、表面にうっすら白いカビが出るまで熟成させた本物です。 そいつをパリーシャ(鉄格子みたいなグリル)に乗っけて炭火で焙る。 表面に焦げ目がつき、透明な皮の下に油が泡を立て、じゅうじゅう香ばしい煙が立ったら、大ナイフで真っ二つに切る。 パリッと皮がはじけ、脂がほとばしる。
 
Img_4389_1blog 熱々に、酢と油で和えてある薬味をどっさり乗っけて齧る。 チョリソの油と旨みが弾け、つんとスパイスが鼻に抜けていく。
 
Img_4885blog_2 マルデルプラタの最後の日は日曜日でした。 午後の浜に繰り出すと、嗅ぎ慣れた煙の臭い。 チョリパンの屋台ですな。
 
アルゼンチンではフードサービスの野外での調理は禁止でしてね。 これは非合法ですな。 まあ日曜日だもんね。
 
Img_4888blog ほらね、チョリソソーセージがパリパリ焼けてます。 こりゃ、見逃す手は無いですわな。
 
Img_4891blog 一つ30ペソ(約200円)。 はい、お待ち~。
 
Img_4894blog 堅めのパンの皮を握り潰して、口に押し込んで、もぐもぐ...。 ああ、美味しい。 熟した肉の凝集された脂と旨み。 あっという間に食べちゃいます。
 
それでね、お兄さん、チョリソソーセージだけください、2本で40ペソでどう? お兄さん、眉をしかめてうなづいて、ペーパータオルにポンと乗っけて渡してくれる。 へへへ、交渉成立。
 
しかしながら、脂っこいチョリソだけを薬味もなしに2本も食うのは、ちょっときつかったです。 午後は胸やけに苛まれ、翌朝までチョリソの臭いのゲップ連発。 いくら美味しくても限度ってものがありますな。 アルゼンチンの、良い思い出にはなりましたけどね。
 
 
 

|

« あらま、忘れてた | トップページ | 大通り »

南米の旅」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

ホットドッグと同じコンセプトだけど、チョリパンおいしそ~。緑色の薬味はチミチュリかな?チョリソーはスペイン風、メキシコ風、アルゼンチン風それぞれだいぶ違いますね。いずれ本場ものを食べてみたいです。

投稿: Midori | 2016年9月 1日 (木) 08時08分

昔日本に住んで居た頃初めてスペインへ行って豊富なソーセージや味に日本の味と違うので驚きました。あの頃は色々試して楽しみましたが、若かったからでしょうね。私だったらそのソーセージ半分ぐらいが丁度良さそうです。3本とは凄い食欲ですね。
こちら雨が多いな思うと朝気づくと結構蚊に刺されてます。裏はそうでも無いですが前庭、近所の手前雑草取りに追われます。

投稿: サニー | 2016年9月 1日 (木) 21時37分

>Midoriさん
ヨーロッパ移民の大畜産国ですもんね。 そうです、緑のはチミチュリでして、もう何にでもこれです。 冗談で、マテ茶に油をかけたんだよって言われて、ちょっとの間、信じてました、悪い奴。
チョリソの本場はどこでしょうかね、辛くないチョリソも良いもんです。

>サニーさん
アメリカのスーパーに売ってるイタリアンソーセージに似てますが、熟成されてるんです。 脂がきついですが美味しくって。 感動の勢いで3本食べましたが、もうやりません。
こちらは雨季もあと3週間ほどですが、アリゾナはどうなんでしょうか

投稿: OTTO | 2016年9月 2日 (金) 04時49分

お久しぶりです!
チョリパンいいですね~。

まだ1度も行っていませんが、東京にもチョリパンというチョリパンを売るお店があります。現地で作り方を習った日本人が、自家製ソーセージを作ってチョリパンを販売しているようです。

アルゼンチンの、チミチュリ、本場の薬味を味わってみたいです。

投稿: きき | 2016年9月 2日 (金) 13時31分

>ききさん
こんにちわです。 チョリパン、病みつきになるのね。 思うに、日本人の方が作れば、もっと洗練された美味しいのが出来るんじゃないかな?
チミチュリなどのアルゼンチンの薬味は、今のところあんまりです、だってなんでも酢と油。 メキシコのピコデガヨが恋しかったです。

投稿: OTTO | 2016年9月 3日 (土) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/67267825

この記事へのトラックバック一覧です: チョリパン:

« あらま、忘れてた | トップページ | 大通り »