« センチメンタルジャーニー | トップページ | 明日天気にな~れ »

2016年8月 7日 (日)

遠い冬の町で

Img_4471bb_2ブエノスアイレス近郊の港町、マルデルプラタ(MAR DEL PLATAに来ています。
 
近郊と言っても、約400km。 東京と大阪の距離です。 メキシコにいてもそうですが、車でその日のうちに行ける所なら、すぐ近くだよ、になります。 大陸的感覚でしょうか。
 
Img_4456bb マルデルプラタはアルゼンチン有数のリゾートです。 でも今は、真冬。 夏にはイモ洗い状態になる浜は、寒風が吹き、閑散としています。
 
こちらの学校は、夏休みがクリスマス前から始まり、2月いっぱい休みだそうです。 冬休みは2週間、先々週終わったところとのこと。      
 
Img_4458bb 季節外れのリゾートですが、繁華街はそれなりの人出です。
 
白人ばかりの町。 それから、太った人がいない町。 街角に露店も、やかましい音楽もない町。 行き交う人々はみな、りゅうとした身なりに決めてます。 喧騒と混沌のるつぼ、メキシコで暮らす僕には、異世界に来たようです。
 
この町の街路樹はプラタナス。  ...プラタナスの枯れ葉舞う、冬の道で...。 古いフォークソングを口ずさんでみたりして。
 
僕が、遠い異国の冬の街で、帰っておいでよと、振り返るのは、何だろうか?
 

|

« センチメンタルジャーニー | トップページ | 明日天気にな~れ »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

こちら猛暑の毎日なので羨ましい気候ですね。
どうして白人ばかりなのか不思議ですね。
混ざっていないのでしょうか。

やはりねずみはとても小さくて軽い為かスナップタイプのトラップに引っ掛かりません。一度パチンと音がしたので行ってみると一目散に逃げて行きました。頻繁に出てこないしこのままこんな風になってしまいそうです。娘に孫と一緒に遊びにおいで、と言えないのが辛いです。ネズミがいると知ったら絶対来ないと思うので。

投稿: サニー | 2016年8月 9日 (火) 03時36分

>サニーさん
アルゼンチンはスペインやイタリアからの移民が原住民をほぼ駆逐してしまった国です。 ラテンアメリカでは、特殊な国かと。 適度に寒いですが、やっぱり急な気候の変化は答えます、冷気のせいか耳が痛いです。
ネズミちゃん、あまりいたずらしないでってお願いして、共存できれば良いんですけどねぇ。 好んでハツカネズミやハムスターを飼う人もいますから、放し飼いだと思って(*^-^)。

投稿: OTTO | 2016年8月12日 (金) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/66879196

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い冬の町で:

« センチメンタルジャーニー | トップページ | 明日天気にな~れ »