« 早春の花 | トップページ | エクアドルより »

2016年8月16日 (火)

また風の中

Img_4824bb アルゼンチンの都市、マルデルプラタに来て、10日あまり。 仕事は山あり谷ありですが、なんとなくリズムが出てきて、心が通ってきたような。 アミーゴって言える人達もできて、夜明け前からわいわいばたばた。

あっという間にお昼になれば、労働者たちが集う安カフェテリアに繰り出す。

Img_4589bb 顔見知りになった給仕の姐さん、また来たわねと流し目、ひらひら手を振って。 貧乏人バーガーとミルクたっぷりコーヒーをドカンと置いて。 オラ、OTTO...、軽くハグして、頬を合わせる。

へっへっへ、旨いんだ、このバーガーもコーヒーも。

労働者たちのおしゃべりと、タバコの煙。 窓から射し込む冬の陽の光。 明るい喧噪。 BGMはこの国のポップだろうか?、軽いビートに哀愁含んだタンゴ調。  

なんだか落ち着くなぁ。 住み慣れた町にいるみたい。

変なスペイン語を話す、初老の目の細い異邦人を、ニコニコ明るく迎えてくれる、アルゼンチンの庶民の皆さん、どうもありがとう。

Img_4833bb 街路は適度に静かで、心地よい程度に乱雑でもあります。 強いて難を言えば、タバコの吸い殻と、犬の糞が多いことかな。

Img_4845bb 冬の浜にも人々が集い、飛砂から背中で庇いつつ、大きなポットでマテ茶を淹れる。 南半球の、大西洋の、風の冷たさ、また磊落さ。

でも、マルデルプラタは、今日が最終日です。 明日からはまた、遠い異国の見知らぬ街の風の中。

さあ、元気出していこう。 遠い町で、風に吹かれて...。

|

« 早春の花 | トップページ | エクアドルより »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

ねずみさんは見なくなってほっとしてますが、何と夢で大きなねずみ二匹登場してうんざりしていました。
まだ脳の中でねずみが気になっているみたいです。
お仕事順調のようで良かったですね。
写真の後ろの方達はやはり混ざっている風貌されてますね。アメリカだってインディアンがまさに、ですね。
小さい頃TVの西部劇で彼らが悪もの設定だったので本当にそうなのかと思っていたものでした。何故かあの頃はアメリカの西部劇、ドラマが豊富でしたね。

投稿: サニー | 2016年8月18日 (木) 21時18分

>サニーさん
どうせ夢の中まで追いかけられるのなら、ミッキーマウスみたいな可愛い奴ならいいのにね。
仕事は順調とはいえないんですが、皆よくしてくれてありがたいです。 こうして一緒に現場で一緒に仕事をしてると、どうして虐殺とかが起こるのかって思うんですけど、現実は今でもねぇ。

投稿: OTTO | 2016年8月24日 (水) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/67008300

この記事へのトラックバック一覧です: また風の中:

« 早春の花 | トップページ | エクアドルより »