« ツユクサ | トップページ | 歩道カフェテラス »

2016年9月 9日 (金)

庶民カフェ

Img_4530mmmm アルゼンチンの港湾都市、マルデルプラタの魚工場街のカフェ。 毎日お世話になりました。
 
工場労働者やタクシーの運転手たちが来る店です。 アルゼンチンの庶民ファストフード、チョリパンが売り物。
 
清潔で簡素、良い感じでしょ。 馴染みになったベアトリス姐さんを撮ろうとしたら逃げちゃった(カウンターの中にいます)。
 
Img_4533mmmm食堂の外見は、こんなです。 一見、だれも食堂とは思わない赤煉瓦。 知る人ぞ知る、ですな。
 
ベアトリス、今日は何か違うものが食べたいんだけど。 そうね、OTTOはいつもチョリパンだもんね、OK! 自信たっぷりにうなづいて、キッチンに威勢の良い声をかける。
 
Img_4531mmmm ほら、お・ま・た・せ! どんっ。
 
う~、チョリパンをバラバラにしただけやん、これ。 ま、いいけどね、姐さんの笑顔があれば美味しいから┐(´-`)┌。
 
Img_4675mmmm はい、ミルクコーヒーのダブル。 食い終わりを見計らって、どんっ。
 
ああ、いい香り。 たっぷり砂糖を入れて、啜ります。 これで75ペソ(500円ちょっと)。
 
 
Img_4523mmmm たまには、港に繰り出しましょうかね。 ここは、平日は港湾労働者、週末は港を見に来る市民で賑わう食堂です。
 
Img_4518mmmmm せっかくだから、海のものにしましょう。 イカリングと、小魚の丸揚げ。 どちらも獲れたて、揚げたてです。 レモンを搾って頬張れば、脂に海の旨みが弾けます。 こういう食事、生き返ります。
 
Img_4512mmmm 食堂の横は船着き場です。 哀愁漂う音楽が。 話によると、このおじさん、元船長のロシア人で、別に小銭をせびる訳でもなく、船着き場の前で毎日弾いてるそうです。
 
おじさん、バラライカ、上手ですね。 じろっ。 これはバラライカじゃない、アコーディオンだよ。 ああ、そうか、さっきイカ食ったばかりなんで間違えた、あはは。 残念ながら、この冗談は通じませんでした、当たり前ですね。

|

« ツユクサ | トップページ | 歩道カフェテラス »

南米の旅」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/67407341

この記事へのトラックバック一覧です: 庶民カフェ:

« ツユクサ | トップページ | 歩道カフェテラス »