« エクアドルの国旗 | トップページ | 週末のキト »

2016年9月21日 (水)

坂道ばっかりのキト

Img_54001909エクアドル(ECUADOR)の首都、キト市(QUITO)の旧市街の丘より、新市街を望む。 万年雪の山は標高5897mのコトパクシ火山(VOLCAN COTOPAXI)です。 
 
キト市の人口は高層ビル街は小さく、ごちゃごちゃした街並みが周囲の覆っていますが、ともかく大都会です、驚きました。 キト市はインカ帝国の第二の都市だったそうで、市街は谷間沿いに細長く伸びています。
 
Img_49761909 こちらは、旧市街がわの景色。 古い教会や建造物が至る所にあります。 歴史地区(CENTRO HISTORICO)です。
 
標高2800mで、赤道直下ですが、年中最高気温が20度前後、最低が10度前後と極めて気候温暖。 アンデス山脈の氷河からの地下水が豊富で、水道水が飲める町です。
 
Img_51201909_2四方の山腹に、レンガやブロック造りの家が這い登ってますね。 メキシコにもこんな風景は方々で見られますが、キトはスケールが大きい、凄味があります。
 
キトでは、貧乏人ほど高い所に住むってことになってるそうな。 普通は逆ですよね、高いところのほうが風通しも景色もがいいでしょうに....、と思ったんですが。
 
Img_50281909 キトの町、特にコロニアル建築が連なり、歴史的建造物がゴロゴロある旧市街は、もう坂道ばかり。 それも、登山道並みの、凄い急坂です。
 
Img_50871909 まあね、僕が住むメキシコだって、同じような歴史をたどってますから、特に鉱山で栄えた町はこういう坂道の街並みで教会ごろごろです、僕には特に目新しくないし、さほど興味はないんですけどね。
 
Img_51231909あでも、そぞろ歩きするには最高ですね。 こういうのが好きな人にはこたえられんでしょうな。 それからね、高標高地に強くて健脚自慢の人なら完璧です。
 
Img_50941909 どこに行っても、素敵な街並み。 だけど、ほんとに坂道ばかり。 まあメキシコも高地の町が多いんですがね、キトの坂道はコタエます。 僕の経験では、2200mぐらいまでなら、普通に歩いてる程度なら大丈夫なんです。 ところがここは2800m、こんな坂道続きだと、息は上がる目は眩む。 僕だけじゃないですよ、地元の人も膝に手を当てて、ふうふう肩で息をしてます。 毎日こうだと大変。 貧乏人ほど高い処にって話、納得ですな。
 
Img_52711909繁華街も坂道ばかり。  歩行者でごった返し、車は少ないです。
 
エクアドルの人たちって、ほとんどがインディヘナとヨーロッパ人の混血です。 メキシコと同じですね。 でもキトでは全体的に小柄な感じ、高地だからですかね? それから、太ってる人が少ないなぁ。 空気が薄いうえにこんな坂道ばかりですからね、ダルマさんが転んだら止まりません、環境適応ですかね?
 
Img_53931909_2 そうは言っても、街は(メキシコに比べて)きれいだし、喧しくもないし、人ははにかみ屋で親切で。 そして何より気候がね。 空は青く、吹く風涼しく、空気は軽く。 白雲輝きと、日差しの眩しさと影の濃さは、まるで高山のお花畑にいるみたい。 キトは素敵な街です。

|

« エクアドルの国旗 | トップページ | 週末のキト »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

綺麗な街ですね。
坂が多いと足が丈夫でになりそうですね。
私は坂がある所は苦手で住む気になれません。
建物もヨーロッパの影響を感じますね。

こちらやっと朝も涼しくなって楽です。

投稿: サニー | 2016年9月23日 (金) 01時10分

>サニーさん
そう、足も肺も丈夫になります、あと空気が薄いから紫外線が強くて大変、でも素敵な町なんで苦にならないです。
ヨーロッパからの侵略者たちの子孫がつくった街ですから。 何百年も経ってる古い建物が、今も普通に利用されてるのが凄いと思いました。

投稿: OTTO | 2016年9月23日 (金) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/67593866

この記事へのトラックバック一覧です: 坂道ばっかりのキト:

« エクアドルの国旗 | トップページ | 週末のキト »