« 週末のキト | トップページ | どこかの素敵な町 »

2016年9月24日 (土)

キトのバス

Img_505523 キトでは、バスにお世話になりました。
 
エクアドルの通貨はアメリカドルでして、市内のバス料金はどこまで乗っても25セント(約25円)です。 郊外の町や村に行く半長距離バスでも、50セントとか。 安いでしょ。 この値段、10年以上も据え置きのままだそうです。
 
Img_526523キト市内の、バスセンター。
 
エクアドルは、バスラインが発達してまして、おまけにこの値段、極めて便利です。
 
Img_511223こんな2連結の、昔のちんちん電車みたいに電線の動力で走るバスもあります。
 
まあね、土地勘がなく通りや地域の名前もちんぷんかんぷんな、おまけに現地の言葉ができない旅行者には、こういう乗り合いバスは敷居が高いかと思います。 それから、どうも特に地下鉄やバスは安全面でどうかとしり込みする方が多いようで。 まあそりゃ深夜とか、住民がいつ追い剝ぎモードになるか分からないようなところではね。
 
それでも僕は、乗り合い公共交通機関が一番安全だと思ってます、ある程度現地語が出来て、基本的な安全確保の習慣が身についていることが前提ですが。
 
Img_508423 もちろんエクアドルには、適正価格でタクシーもあります。 市内ならメーター付きで安心料金、行先さえ言えれば大丈夫です。 でもね、運ちゃんと個室に閉じ込められた状態になるわけですから用意周到に狙われたらどんな豪傑でもアウトです。 旅行ガイドでちゃんとしたタクシーならOKなんて書かれていても過信するべからず、特に一人旅ではね。
 
Img_509823バスでは、嫌でもその土地の人たちと隣り合わせになります。 その土地の庶民の生活を垣間見ることができます。 それに安いしね。
 
Img_526423 キト市内の乗り合いバスの中です。 車掌が回ってきて、一人ずつ料金を集めます。
 
まあでもね、偉そうなこと言ってますけど、じつは今回、けっこうバスでトチリました。 車掌さん、XXへ行くから着いたら言ってね。  アイアイサー。 ところがね、車掌も忙しい、僕は隣席の人とおしゃべりをしてる。 ところでアンタ、XXに行くんじゃなかったっけ? そうだよ。 もうとっくに過ぎてるわよ。 あちゃ~、車掌さん、言ったじゃないすか。 あははハポネス、忘れてた、ルートを回ってるから大丈夫だよ。 一周するのにどれぐらいかかります? 1時間半だよ。 う~(ノ_-。) 。
 
宿への帰りではね、あの~キトに行きたいんですけどどのバスに乗ったらいいですか?  ここはキトだよ、キトのどこに行きたいんだ? どこって...┐(´-`)┌。  キトは人口300万の大都会です。 それでもね、変なスペイン語をしゃべる目の細いおじさんに皆親切で、宿の名前は何だ? え~っと、何だったっけ( ^ω^ )。 じゃあな、近くに何があった。 教会! 教会はどこにでもあるんだ、どんなだった? 大きくて高い尖った塔が2つ。 うむ、近くに中央市場がなかったか? ありました、ありました、朝飯に鶏の足のスープを食べた! 分かった、旧市街歴史地区だな、このバスだ、車掌さん、こいつをXXで降ろしてやってくれ。 おかげで無事に帰れました。 身軽なほうが楽なんだけど、地図と宿の住所ぐらいは持って出るべきでしたな。

|

« 週末のキト | トップページ | どこかの素敵な町 »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/67637973

この記事へのトラックバック一覧です: キトのバス:

« 週末のキト | トップページ | どこかの素敵な町 »