« また南米へ | トップページ | トレレウの荒野にて »

2017年1月22日 (日)

真夏のパタゴニア

Img_6608blアルゼンチン中部の小さな港町、プエルト・ラウソン(PUERTO RAWSON)に来ています。 ここはもう、パタゴニアです。 こちらは真夏、存外に暑い。 昼間は30℃、明け方でも15℃。 湿度が30%ぐらい。 これでは、今のテアカパンと変わらない。 ともかく、とても快適な気候です。

真夏のパタゴニアも、いつも風が吹いている。 時には吹き飛ばされそうなぐらい。 飛砂が肌に痛い。 半砂漠地帯ですから。

陽光溢れ、空はメキシコの空に劣らず青い。 6時ごろに日が昇り、9時まで沈まない。 そして、南十字星やケンタウルスの明星たちが、北半球の冬の星々のオリオンやシリウスと同居して、穏やかに」輝いています。 聞いていた通り、夏のアルゼンチンは素敵です。

今回は、もう少し南にいくかもしれません。

|

« また南米へ | トップページ | トレレウの荒野にて »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/69332954

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のパタゴニア:

« また南米へ | トップページ | トレレウの荒野にて »