« コモドロ・リバダビア | トップページ | アルゼンチン中部の田舎町から »

2017年1月30日 (月)

アルゼンチンの小さなリゾートから

Img_6681hllアルゼンチンの、2回目の週末。 プエルト・マドリン(PUERTO MADRYN)にいます。 子供たちは、夏休みが始まったばかり。  

Img_6678bllパエリアは、こんな大盛りで出てきます。 ご飯の下に、魚介がぎっしり。 ベーコンや鶏肉のぶつ切りまで入ってます。 2人がかりでも、食べきれない。

004流しのタンゴダンサーが出没する、夜のレストラン。

アルゼンチンでは、レストランは8時を過ぎてから開店、真夜中過ぎまでやってます。

あと一週間、アルゼンチンにて、それからペルーに向かいます。

|

« コモドロ・リバダビア | トップページ | アルゼンチン中部の田舎町から »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

かっこいい!
流しのギター・・・ならぬ、流しのダンサー!!
観てみたいもんです(>▽<)

それにしてもパエリアのぼりゅーみーなことっ(^3^)♪
今のアタシならストレスやけ食いで完食できる自信ありまっせー。←なんの自慢にもなりゃせんけど・・・^^;

投稿: あやたろう | 2017年2月 1日 (水) 10時09分

>あやたろうさん
お目にとめていただき、Graciasです。 アヤタロさんも、こうして夜は流しの旅ダンサー、昼間は鱈腹食ってダイビング放題ができますぞ。
さて、このパエリア、言い切りましたね。 アヤタロさんなら、普通に食べちゃったりしてね。

投稿: OTTO | 2017年2月 2日 (木) 07時37分

ありゃ-、懐かしのアヤタロ-さん、
あ、OTTO さんもご無沙汰しました。

ここへ来るとお腹いっぱいになって、困ります。

投稿: 花てぼ | 2017年2月 2日 (木) 16時48分

>花てぼさん
お久です。 まあ、もっとお腹が空く人もいらっしゃるようなんですけどね。 でも、アルゼンチンの食べ物は、今のところですが、あんまり僕には合わないです。 これから行く、ペルーに期待ですな。

投稿: OTTO | 2017年2月 4日 (土) 05時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/69423321

この記事へのトラックバック一覧です: アルゼンチンの小さなリゾートから:

« コモドロ・リバダビア | トップページ | アルゼンチン中部の田舎町から »