« トルヒージョ | トップページ | トゥンべスより »

2017年2月11日 (土)

インカ犬

126ペルー中北部の町、トルヒージョ(TRUJILLO)にいます。 今日は時間が取れたので、遺跡をめぐりました。 その話はまたゆっくり書きますが、切符売り場の横に、こんな目つきの悪い、変な奴がいました。

これ、インカ犬ですねぇ。

ペルーでは、ビリンゴ(VIRINGO?)と呼ばれてるそうです。 アステカ犬と同様に、無毛犬です。 インカ以前からいた犬種だそうで、基本的に食用だったらしい。 体温が40度前後と高く、しかも無毛ですから、この犬を抱いて寝て体を温め病気を治すってことが今でも行われていると聞きました。 療養犬でもあるわけですな。 それから、普通の犬に比べて、舌が長く、2倍ぐらいあるとか。 ホントかなぁ?

135残念ながら、舌は出してくれませんでした。 背中や頭に手を置いてみましたが、確かにフライパンみたいに熱かったです。

|

« トルヒージョ | トップページ | トゥンべスより »

南米の旅」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

コメント

チャンチャンですか、それとも月のワカだったかしら?
私が行ったときには、3匹いました。一見強面だけど、案外人懐こくて、可愛かったですね。
舌の長さのことは、知らなかったなあ。

投稿: 胡蝶の夢 | 2017年2月11日 (土) 22時08分

>胡蝶さん
僕が最初にこの手の犬ちゃんを見たのはチャンチャンでしたが、そのあと町や村でも結構見ました、普通に飼われてるようでした。 耳に触ると怒るから気をつけろって言われて、背中から徐々にスタートして、頭もなぜなぜできました。 頭の毛はなかなかの剛毛でしたよ。 舌の件は、眉唾ですね、長いこと横に座って舌出すの待ってたんですが。

投稿: OTTO | 2017年2月22日 (水) 02時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/69562288

この記事へのトラックバック一覧です: インカ犬:

« トルヒージョ | トップページ | トゥンべスより »