« アルゼンチンの小さなリゾートから | トップページ | ブエノスアイレス »

2017年2月 2日 (木)

アルゼンチン中部の田舎町から

029トレレウ(TRELEW)の教会。

トレレウは、アルゼンチン中部の、人口約20万人の田舎町です。

002アルゼンチンは、肉食大国。 肉に偏らないように気を付けていますが、やっぱり完全には避けて通れません。

写真は、羊肉の炭火焼。

骨付きの、いろんなカットが、ごろごろ盛られて出てきます。 これで、1人前です。 1kgぐらいあると思う。 ペース配分を誤って(なかなか出てこなかったので前菜やパンを食べすぎた)、食べきれませんでした。

ここの人たちってね、別皿で山盛りの揚げジャガイモもとって、ワインを含みながら、2時間もかけて食べちゃうのね、全部。

031_2午後の日差しの中、公園の芝生でくつろぐ学生たち。

プエルト・マドリン、トレレウ、ラウソン、コモドロ・リバダビアと、アルゼンチン中部の海岸沿いを2週間もうろうろしてましたが、明日はブエノスアイレスです。

|

« アルゼンチンの小さなリゾートから | トップページ | ブエノスアイレス »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/69454800

この記事へのトラックバック一覧です: アルゼンチン中部の田舎町から:

« アルゼンチンの小さなリゾートから | トップページ | ブエノスアイレス »