« 白い春のトウモロコシ | トップページ | パエリアもどき »

2017年3月30日 (木)

採りたてトウモロコシと野菜のスープ

メキシコのトウモロコシは、真っ白です。 そして、全然甘くない。 だからね、主食として飽きが来ないし、しっかり料理に使えます。

日本のトウモロコシって、甘いのばかりでしょ。 スイートコーンって言うぐらいだもんね。 それはそれで美味しいんだけどね、オヤツとしては。 でも、マッチョの食べ物ではないね、あれは。 大人の食べ物でもない。 あんなに甘くては、トウモロコシの滋味はわからない。 メキシコではね、焼きトウモロコシにライムを絞り、マヨネーズを塗りたくり、チリペッパーを真っ赤に振りかけて齧るのさ。 旨いぜ。 うほほと、いくらでも食べられるのさ。 日本にも、本当の意味で料理に使える、甘くないトウモロコシがあればいいのにと思う。

016_2さて、それでは、メキシコの春の全然甘くない採りたて白いトウモロコシと野菜のシナロア風スープ(長いな...(´・ω・`))、行きましょう。

トウモロコシ8本、皮をむきます。

005_2豚肉500grぐらい、今回は骨付きもも肉を使いました。 適当に切ります。 筋も脂身も骨も使います。

025白玉ねぎ(普通のでもOK)、セロリ、にんじん、トマト。 まあ、イモ系以外で、煮て美味しい野菜なら、なんでもOKかと。

017トウモロコシ5本は、粒をナイフでこそぎとります。 胚乳の部分に味があるから、残さずに取りましょう。 3本は、そのまま残しておく。

006豚肉をしっかり炒める。

023水を2リットルほど加え、こそげ落としたトウモロコシの実を加えます。 それから、残りのトウモロコシは写真のように輪切りにして入れる。

031煮立ったら、適当に切った野菜を加える。 全ての具が煮えたら、塩コショウで味を整えて、出来上がりです。

ポイントは、甘くないトウモロコシを使うこと、それからナイフでこそげ落としたトウモロコシを入れること。 トウモロコシさえ新鮮ならば、絶対に失敗のない、単純明快なスープです。 口に含めば、トウモロコシの乳液の滋味がはじけ、春の野の香りがいっぱいです。

028せっかくですから、分厚い手捏ねのトルティージャを焼きましょう。 トウモロコシの、オンパレードですな。 ちょんちょんと突っつけば、魔法の指から春風が吹き込んだように、トルティージャがぷうっと膨れ、かさかさ鉄板の上で踊ります。 これぞメキシコ、シナロアの、春の聖餐だね。

|

« 白い春のトウモロコシ | トップページ | パエリアもどき »

料理」カテゴリの記事

コメント

豚汁と似てますね。
私もいつも作ってます。ゴボウを必ずいれてます。
そのお料理はメキシカンスーパーでもありました。
もろこしがまさにそんな感じで入っています。
メキシコは庭でそうやってバナナでもどんどん出来るのであくせくする必要がないですね。

投稿: | 2017年4月 2日 (日) 10時44分

こうしてこそげ取ったトウモロコシの粒を野菜スープに入れるのは、シナロアの郷土料理のようです。 豚肉を入れて、メキシコ風豚汁。 ごぼうがあれば最高なんですが(ρ_;)。
メキシコに田舎では、現金がなくても食住には困りません。 だからみんなおおらかで、気前がいい、日々の糧は神様が与えてくれると...、まさにそうですね。

投稿: OTTO | 2017年4月 4日 (火) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/70038187

この記事へのトラックバック一覧です: 採りたてトウモロコシと野菜のスープ:

« 白い春のトウモロコシ | トップページ | パエリアもどき »