« みなしネコたち | トップページ | 歳月 »

2017年4月15日 (土)

まあ、こんなもん

001今日は、聖金曜日(VIERNES SANTO)。 メキシコは、春休みの真っ只中。 テアカパンの村はずれの浜も、それなりの人出です。 全然たいしたことないですか?、あはは、まあこんなもん。 うちは僻地だし、メキシコは広いから。

005村の前の海岸通り。 こちらも、それなりの人出。 ここは砂浜がないんで、歩道や護岸に陣取って、潮風を浴びながら、日永ビール飲んだり、セビッチェ食ったり。 大道楽隊もいて、そうでなくても食堂や屋台からは大音響のバンダやコリードが響いてくるし、海岸通り全体が、穏やかなフィエスタって感じ。

なんだかんだ言っても、メキシコは平和です。 衣食住が足りて、ゆったりした時間があれば、他に何もいらないんだから。 そうでしょ?

さて、北と米がついに臨戦態勢一触即発ですか。 困りましたな。 北が核や長距離ミサイルを放棄するしか解決法がなさそうですが、フセインやガタフィの末路を目の当たりにしてますからな。 アメリカとしては、今叩いておかないと手遅れになるってことなんでしょうけど、北ってそんなに脅威なんですかね? 日頃の行いが悪いと、そうなるんですかね? ともかく戦争回避を祈ります。

で、日本ときたら、やれ教育勅語だ、やれ銃剣道だ、やれヒトラーだって、閣議決定連発ですか。 銃剣道なんて、誰が見ても馬鹿げてることを、わざわざアナウンスする、これみよがしに。 みなさん、馬鹿の故事をご存じでしょう。 そう、馬か鹿か? 今、政府がやってるのは、これですよ。 政府の国民に対する威圧ですな。 内部には、踏み絵。 どんなバカなことでも、逆えないぞって。  悪党に権力を与えると、ろくなことになりませんな。

みなさん、逃げることにご関心があれば、相談に乗りますぞ。 逃げるにも、それ相応の体力と気力が要りますが、捨て去れば、新しい世界が訪れます。 何とかなるもんです、そしてなるようになります。 僕のまわりでも、何も持たない、国籍すら持たない人たちが、自由を満喫して楽しく暮らしていますから。 僕だって、今まで逃げて逃げ続けて来たんだからね。 

|

« みなしネコたち | トップページ | 歳月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

美味しそうな屋台も出ていそうですね。

日本へ帰った方が良いといわれましたが私も何か勘が働いてここに居座っています。子供もあちこちにこの国にいますので、それがやはり大きかったです。
案の定AZへ引っ越し少し前に大震災があったり、今こんな騒ぎです。
こんな騒ぎの中でかのご夫婦中心としたお花見をやったようですね。森友?はどうなったの?ですね。
そこに集まった芸人もしょせん見世物になってますね。
しかし今回アフガンに落とした巨大爆弾は一つで1500万ドルらしいです。色々考えるとストレスな時代ですね。

投稿: サニー | 2017年4月16日 (日) 09時29分

>サニーさん
国民が将来に不安を持たす、ゆったりと花見なり行楽なりができるようにするのが、政府の仕事だと思います。 同時に、国民はそれを勝ち取らないといけません。 今の日本は、両方アウトでしょう。 メキシコは、何でもありのしっちゃかめっちゃかですが、多様性があって、自由があって、窮屈じゃないのが良いです。 時間はいくらでも自由にできる(それはしっかりと守り勝ち取ってる)お国柄ですし。
アメリカの暮らしが普通に受け入れられるのなら、そのほうが良いと思いますよ。 アリゾナの自然も風土も悪くはないかと、夏の暑さ以外は?

投稿: OTTO | 2017年4月17日 (月) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/70266963

この記事へのトラックバック一覧です: まあ、こんなもん:

« みなしネコたち | トップページ | 歳月 »