« 春でいっぱい | トップページ | 春秋兼在 »

2017年4月20日 (木)

チランジア開花

001我が家のチランジアですが、1月半ばに気が付いたら花穂が出てきてたんですが、これがまあ、成長が遅いんですよね。 待望の花芽だったんで、当初は毎朝、どうなるかってドキドキしながら見てたんですが。 ところが、一向に花が咲く気配なし。 と言うか、毎日見てる限りでは、全く変化なし。 だんだん熱意が冷めて、ここんとこ見向きもしてませんでした。

そしたらですな、知らない間に花穂がほぐれてるじゃないですか!

002このチランジアは、テアカパンの東方の、西シエラマドレ山脈のとある谷からのいただきものです。 去年の1月に我が家に来て、こうして木の幹にロープで縛りつけました。 あとは、ほったらかしです。 世話要らず。 この仲間は着生植物で、空気を食って育ってるってもんで、エアープランツって呼ばれてるぐらいですから。

003_2よく見ると、花が咲いてます。 紫のがそうです。 しぼんだ花もありますな、数日前から咲き始めてたのね。

004なかなか繊細で、きれいな花です。 触れれば染まりそうな、紫の妖しいこと。 これからは、もう少し可愛がってやらなくっちゃね。

|

« 春でいっぱい | トップページ | 春秋兼在 »

植物」カテゴリの記事

コメント

貝はお味噌で味付けですか。あさりのような味ですか。
湿気があるので蘭系の花がそうやって育つのかもしれませんね。

メキシコはとうもろこしは皮を剥かずそのままにオーブンで焼くようですね。同じようにして焼いたらとても美味しかったです。
10本1ドルというセールのとうもろこしでしたが、新鮮でオーブンで焼くと旨みが逃げないので美味しいのかもしれませんね。
このもろこしもメキシコ産かもしれませんね。

投稿: サニー | 2017年4月21日 (金) 09時48分

>サニーさん
ナミノコガイは、アサリよりおいしいと思うけど、小さいので。 まあ、春を味わうってぐらいです。
今こちらは乾季のさなかで、アリゾナとそう変わらないかも。 チランジアは乾燥にも耐えるタフなやつです。
とうもろこし、そちらも安いですね。 白いトウモロコシはメキシコ、黄色はアメリカ? 焚火にそのまま放り込んで、黒焦げになったのを剥いて食べるのも最高、手も顔も黒くなるけど。

投稿: OTTO | 2017年4月23日 (日) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/70306872

この記事へのトラックバック一覧です: チランジア開花:

« 春でいっぱい | トップページ | 春秋兼在 »