« 神様の2倍返し | トップページ | 黄金郷 »

2017年5月 1日 (月)

王者の死

008bおっ、OTTOの奴、大物を連れて来たな、良く慣れてるじゃないか、なんてお思いでしょうか? ええ、僕が住むメキシコ北西部、シエラマドレ山脈の王者、ジャガーです。 こんな風にじゃれあえたら良かったんですが。

残念ながら、悲しい出会いになってしまいました。

002a土曜日の朝9時ごろ、エル・ロサリオとビジャ・ウニオンの間の道路にて。 死後硬直が始まってましたから、夜明けごろの事故だと思います。 車が2台止まっていて、新聞社に連絡してる人もいました。

オスです。 テリトリーを巡回してたんでしょうか? 推定体重、70kgぐらいです。 きれいな体をしています。 毛並みは艶々で、傷一つない。 たぶん若い個体でしょう。 独り立ちして、新しいテリトリーを求めて徘徊していたのかもしれません。

002b安らかな死顔です。 うちのネコたちとそっくり。 可哀想に...。

004b前足の大きいこと。 僕の掌ぐらいあります。

この辺りは、いまだにジャガーの生息地です。 警戒心の強い動物で、人前に姿を現すことはないですが、山村の住民たちは、確かにいるって言います。 放牧している子牛やヤギが食われたとかも聞きます。 案外に身近に、ジャガーがひっそりと住んでいるのかもしれません。

|

« 神様の2倍返し | トップページ | 黄金郷 »

動物」カテゴリの記事

コメント

ニュースでこの辺の山間にも出没するらしいです。
このような動物はアフリカのサバンナに生息している、と勝手に思っていたので驚きました。
やはりそちらとは結構近場ですね。陸続きですし。

投稿: サニー | 2017年5月 2日 (火) 00時01分

うわ~すごい。チアパとかオハカの山奥にしか住んでいないと思ってけど、結構海近くでもいるんですね。家猫や子犬などは餌にちょうど良いのかな?夜や朝方の外出はしないように猫たちに言い聞かせてあげてください。

投稿: Midori | 2017年5月 2日 (火) 09時31分

>サニーさん
おお、アリゾナジャガー、復活ですかね。 メキシコ側にはまだいますから、移住してきてるのかも。 国境の壁ができたら、ジャガーも困りますね。

>Midoriさん
いやいや、西シエラマドレ山脈は有力なジャガーの生息地ですよ。 低地にもいて、20年前にはまだテアカパン近辺のマングローブ湿地にもいたそうです。 小型版のオセロットは今でも出るようで、飼い猫との混血が生まれたとかいう話も。 それから、コリマ州にも少ないながらジャガーがいるみたいです。 気を付けるに越したことないです。  

投稿: OTTO | 2017年5月 3日 (水) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/70429449

この記事へのトラックバック一覧です: 王者の死:

« 神様の2倍返し | トップページ | 黄金郷 »