« ブラジルの青い空 | トップページ | チュラスコーII  »

2017年7月26日 (水)

チュラスコーI タクシーで行け?

015bloggggさて、本場ブラジルのチュラスコレストラン、行ってきました。

チュラスコって、ほら、パリッと決めたボーイさんが数珠つなぎになって席まで来て、大串に刺した焼肉を次から次へと切ってくれるやつ。 ブラジル発祥のスタイルで、もちろんブラジルが本場です。 ところがですな、聞いてみると、チュラスコ(CHURRASCO)って、単に肉を焼いたのって意味で、こういうやり方でなくても、普通にグリルや鉄板で焼いたのもチュラスコだそうです。 だから、ブラジルの普通のレストランのメニューにもチュラスコがありますが、やっぱり普通に焼肉がお皿に乗って出てきたりします。

僕たちが行きたかったのは、もちろん噂のボーイさん切り分け方式。 それを確認して、レストランを教えてもらいました。 

行ったのは、ここ。 SAL E BRASA。 フォルタレザのホテル街の海岸通りから、2ブロックのところにあります。 フォルタレサで一番いい、外国人にも安心して勧められる、チュラスコレストランだそうです。

でね、このレストランを勧めてくれたのは日系2世の方でして、アンタがたのホテルのすぐ傍だよって。 夜、歩いて行って、大丈夫ですかァ~? いや、危険です、タクシー呼んでもらったほうが良いです(きっぱり)。 ...(゚ー゚;

でね、日が暮れて良い時間になったんで、ホテルの人に、このレストランどこですかね? ああ、ほら、あそこに見えるだろ、あれだよ。 ホテルのほんの斜め前に、SAL E  BRASAって看板がチカチカ光ってます。 なんや、目の前やん。

ほんとにね、ほんの100mほどの距離で、しかもバケーションの女の子たちが闊歩する通りです。 これを、タクシーで行けって??? ジョークだろうか? それとも僕たち、よっぽど頼りなく見えたんでしょうかね? これでタクシー呼んだら、お前なめてんのかって運ちゃんと喧嘩になる危険のほうが大きくないですかね?

|

« ブラジルの青い空 | トップページ | チュラスコーII  »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/71236958

この記事へのトラックバック一覧です: チュラスコーI タクシーで行け?:

« ブラジルの青い空 | トップページ | チュラスコーII  »