« 赤道直下のブラジルの田舎町から | トップページ | 常夏の楽園の夏 »

2017年7月15日 (土)

また一つ、地上の楽園

124nloggggイピラプエラ公園の陸橋から望む、朝のサンパウロ。

チリ、ブラジルの旅から、メキシコに戻りました。 今回は、3週間弱と短かったんですが。 チリは真冬でしたが、南緯40度以南のチロエ島やプエルトモントでも気候は穏やかです。 サンチアゴは雪山が目の前にそびえ、町は春の陽気。 まるで夢の町のよう。 いつ行っても、素敵な国です。

初めてのブラジルは、サンパウロ、フォルタレサ、そして赤道直下の田舎町アカラウと駆け足でしたが、人は陽気で親切、気候は良し、町はメキシコより清潔で、きわめて快適でした。 ここもまた、地上の楽園でしょうかね。 ただ、ポルトガル語が分からない。 スペイン語でおおかた通じるからって言われてたんですが、話が違う~。 お互いゆっくりと話して、それでも分かるのは20%ぐらいかな? 今度行く時には、ポルトガル語堪能になってなきゃね。

これで、アルゼンチン、チリ、エクアドル、ペルー、そしてブラジルと、南米5か国を訪問しました。

みなさん、南米ってね、聞く限りにおいては危険で、経済はガタガタで、国民性は怠惰でいい加減、どうしようもないところって、そんな印象を持ってませんか? 行ってみられれば、認識が一変すると思います。 もちろん、メキシコもそうです。 広い国土に豊かな自然、美味しい料理(アルゼンチンの食べ物は?だけど)、人心明るく穏やか、多様な人種がゆったりした生活リズムで暮らしている。 何事にも余裕たっぷりっていうか。 なにしろ、国によっては学校の夏休みが3か月近くもあるんだからね。 仕事だって、推して知るべし( ^ω^ )。 国民の経済格差は大きいけれど、均せば日本よりずっと豊かじゃないかって思うのね。

僕がまだ、アメリカに住んでて、ラテンアメリカを知らかなった頃、もう30年も前のことだけど、自らを政治的難民だと言っていたチリ人のアミーゴ、パブロが言ってたことを思い出す。

...中南米って、欧米にとっては今でも侵略の半ばで搾取対象なんだ、でも手を引いて自立されたら、あっという間に反欧米化して、あっという間に力を付けて、手に負えなくなる。 だからあの手この手で絞めつけて混乱させてるんだよ。 お前だって、南米って酷いところと思ってるだろ。 南米の悪いニュースばっかり嫌と言うほど耳に入るのは、CIAとか欧米の陰謀の一環なんだよ。 行ってみればすぐわかる。 いつか行ってみな、きっとだぜ、OTTO...。

そういうことも、おおいにあるんだと思います。 今回の旅のことは、おいおい書かせていただきます。

|

« 赤道直下のブラジルの田舎町から | トップページ | 常夏の楽園の夏 »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

Otto さん


お元気そうで, なにより。東京は毎日暑ひ!!
Puerto Montt, Chiloe, Brasil みんな懐かしいですな。ブラジルのポル語は大変良くわかります。Portunol とか Espaquesといっていい加減なポル語か西語で通じます。ただし「キーワード」(西語と決定的に違うことば)は覚えなければ。
あのね、南米は僕のメヒコの友人に言わせると "Mundo magico"だそうです。わがままですが、英語しか覚えない日本人にはあまり行ってほしくない。
あ、それから、Ottoさんのメールアドレスが変わったのですか??

投稿: Roberto | 2017年7月17日 (月) 10時47分

>Robertoさん
コメントいただき、ありがとうございます。 旧メールアドレスは1月にマイクロソフトにブロックされて解除できず、お釈迦になりました。 pukipukiteacapan@hotmail.comが小生の新メールアドレスです。 よろしくお願いします。

僕はRobertoさんほどスペイン語ができないので、PortonolやEspanquesはできませんでしたよ、これでは仕事にならないと慌てました。 ぼちぼち勉強します。

南米は、今のところ、凄く好きです。 願わくば、庶民の環境で何か月か滞在してみたい。 僕がもし、メキシコと同時に南米諸国も知っていたら、どっちを選択したか、なんて思ってみたりもします。 南米って、日本からは遠すぎて、そして楽園過ぎて。 そう簡単に普通の日本人に、南米の楽園さがわかるとは思えません。 きいつまでも僕たちだけの楽園ですね。

投稿: OTTO | 2017年7月19日 (水) 07時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/71145526

この記事へのトラックバック一覧です: また一つ、地上の楽園:

« 赤道直下のブラジルの田舎町から | トップページ | 常夏の楽園の夏 »