« 盛夏の夢 | トップページ | 雨季の海幸山幸 »

2017年8月16日 (水)

吊り巣をゲット

010pukipuki_2やっと、手に入れました。

この、ぼろ雑巾みたいなもの。 何だか分かります?

006pukipuki拡大しましょう。 へへへ、これならお分かりでしょう。

そうです。 これ、鳥の吊り巣です。 袋になっていて、上に出入り口があります。 蔓草の茎なんかで編んであって、けっこう丈夫です。

ムクドリモドキの仲間の、たぶんうちの方で、ボルセロ(BOLSERO,袋屋)と呼ばれてる、Icterus gularisの巣だと思います。

こんな立派な巣ですが、ムクドリぐらいのオレンジ色と黒のストライプの小鳥です。

003pukipuki枝からぶら下がって、風に揺れてる大きな巣。 ずっと欲しいと思っていました。

良く見かけるんですが、普通は見上げるような大木の張り出した枝先に作るんで、とても手が出ないんです。 ところが昨日、村外れの農道をガタゴト走っていたら、なんとこんなに低いところに。 しかも、たぶん作りたての傷みなしの巣です。 超ラッキー。 巣の中に卵がないのを確認して、枝ごと折っていただきました。 持ち主の小鳥さんには申し訳ないんですが、また頑張って作ってね~。

014pukipuki_2さっそく、食堂のパラパの下に吊るしました。 うほほ、良い感じ。 なかなかの風情です。

note風に吹かれて、ぶ~らぶら( ^ω^ )。

|

« 盛夏の夢 | トップページ | 雨季の海幸山幸 »

」カテゴリの記事

コメント

巣の持ち主鳥さんは、びっくり仰天でしょうね。再建築にはどのぐらい時間がかかるんでしょうか。”あ~もっと高いところにつくるんだった~”。あるいはパラパにあるのを発見して卵入れるかもしれませんね~。

投稿: Midori | 2017年8月21日 (月) 01時35分

>Midoriさん
作るのは早いですよ、たぶん3日ぐらい。 孵化も巣立ちも早いようで、巣作りから1か月ちょっとで空き家になるようです。 今回は、空き家になるまで待つ手もあったんですが、巣は汚れるし、あんなところだから天敵にやられちゃう可能性大だと思って、ちょっと気が引けたんですが、いただいちゃいました。 もしうちのパラパまで追っかけてきてくれたなら、巣立ちまでネコどもを縛り上げないと。

投稿: OTTO | 2017年8月21日 (月) 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/71425676

この記事へのトラックバック一覧です: 吊り巣をゲット:

« 盛夏の夢 | トップページ | 雨季の海幸山幸 »