« ブラジルのレストランで食べたもの | トップページ | ブラジルのジュース »

2017年8月 3日 (木)

椰子の実オープナー

146pukipukiサンパウロの公園の、椰子の実売り。

ブラジルでは、ちょっと郊外に出れば、広大な椰子の畑がありました。

004pukipuki椰子の実の水は、凄く一般的な飲み物です。 観光客向けじゃなくて、普通の地元の人が行くレストランでも、こうして椰子の実にストローを突っ込んだのが出てきます。

でね、よく見ると、きれいに真ん丸の穴があけてあるのね。 いえね、僕が住むメキシコ西海岸でも、もちろん椰子の実はあるんですが、マチェテでがりがりやって開けるんで、穴は円形でないし、マチェテの錆で汚れてたりする。

う~む、ブラジルは進んでるなぁ、どうやって穴をあけてるんだろうか?

020pukipukiなんてしげしげと見てたら、同行の御嬢さんが、簡単よ、ほら、と実演してくれました。 椰子の実の片方をマチェテで削って、穴あけ道具をポンと刺して、スポンと抜いて、はい一丁上がり。

おお、凄い凄い。 こんな道具、メキシコでは見たことないぞ。

013pukipukiと言うわけで、椰子の実オープナー、買って来ました。 ブラジルでは、普通に家庭でも使われてる道具で、荒物屋にも売ってます。

008pukipukiメキシコに戻って、さっそくやってみました。 椰子の実を、茶色の内殻が出るまでマチェテで削る。 ここでオープナーを差し込もうとしたんですが、内殻が固くて突っ込めない。 ブラジルでは、殻ごとポンと穴が開いていたのに。 ブラジルの椰子の実は、若い実だったのか?

仕方がないんで、内殻をマチェテでカチカチ削って白いコプラを露出させる。 普通はここに、マチェテの切っ先を当てて穴を開けます。   

001今回は、写真のように、椰子の実オープナーをあてがいます。

002poグイと突っ込む。

011pukipukiくるっと回して、スポンと抜く。

003pukipukiほらね、まん丸に、きれいに穴が開きました。

012puさっそく、ストローを突っ込んで、ちゅうちゅう、ブラジルの旅を偲ぶ。

しかしね、これでは労力は同じです。 穴はきれいに開くけど、あんまり意味がないなぁ。 まだ内殻が柔らかい、若い実で試してみよう。

|

« ブラジルのレストランで食べたもの | トップページ | ブラジルのジュース »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

 確かヤシの実の硬い殻には頭かお尻の方に3箇所ほど柔らかい部分があると思うのですが、そこからだといけそうな気がします。間違っていたらごめんなさい。

投稿: Ken-ichi | 2017年8月10日 (木) 14時47分

>Ken-ichiさん
情報いただき、ありがとうございます。 色々とやってみたんですが、うまくいきません。 若くてまだ内殻が柔らかい実なら、柄が着いてるところから垂直に差し込むことはできました。 かなり力が要りますが、これならマチェテでいらずで開けられます。 でも実が若すぎると、椰子の水、美味しくないのね(ノд・。)。 ブラジルで飲んだ椰子の水は美味しかった。 そういえば、ブラジルの椰子の実は、きれいな緑で、うちの方の椰子の実は茶色がかって日焼けしてます。 皮も固いような。 椰子の品種が違うんですかね? と言うわけで、わざわざ買ってきた椰子の実オープナー、道具箱で寝てます。 毎朝、楽々と椰子の実の水が飲めると思ったんですけどね。

投稿: OTTO | 2017年8月13日 (日) 04時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/71308541

この記事へのトラックバック一覧です: 椰子の実オープナー:

« ブラジルのレストランで食べたもの | トップページ | ブラジルのジュース »