« チャプルテペック公園、動物園 | トップページ | 我が家の野菊 »

2017年12月 5日 (火)

メキシコシティ、レフォルマ通りの風景

091pukipukiメキシコシティの中心地、レフォルマ通り。 まさに大通りです。

090pukipukiロータリーごとにモニュメントがある。 写真のは、ディアナ・カサドールと言うらしい。 狩人ディアナですな。

084pukipukiこれは、独立記念塔。 メキシコシティの住民には、モニュメントは場所を言うのに良い目印になる。

307pukipukiメキシコシティは、クリスマスへの衣替えの最中だった。 ロータリーや中央分離帯に、ポインセチアを植えているところ。

290pukipuki森のような、広い歩道。 メキシコシティは、10年も前に比べて、格段にきれいになった気がする。 ゴミが落ちていない。 以前は気になった、下水臭さも皆無。 悪名高きスモッグも、ましになったように感じた。 季節によるのかもしれないけれど。

286pukipuki貸自転車が、歩道の方々にある。 カードを通して自転車を引出し、行先の最寄りの置き場に落とせるそうだ。 スーツで決めたジェントルマンも、さっそうと自転車を漕いでいく。

288pukipukiこれは、移動マスコット美容院。 こういう商売があるのも、都会だなぁと思う。

007pukipuki中央分離帯も、広くて森のようだ。 朝日を浴びてジョギングする御嬢さんとか、犬に引かれて散歩するオバサンとか。 大都会の暮らしも悪くないかなと。

014pukipukiメキシコには、紅葉って言えるような木々の色付きは無いのだけれど、それでも町は晩秋の風情。

009pukipukis
メキシコシティは、標高2250m。 朝方は冷え込みます。 皆、もう冬の装いですね。 そして、日が高く昇れば、ポカポカ春の陽気です。


011pukipukiこんな中心地でも、探せば一泊3000円ぐらいで快適なホテルもあるし、ストリートの屋台なら食費も一日1500円あれば十分だ。 飛行機も便利で安いし。 一週間ぐらい時間を取って、のんびり休暇っていうのも良いかもしれないな。 いつも僻地ばかりだから、たまには都会もね。

287pukipukiお昼時、歩道のベンチでくつろぐ人達。 大都会のど真ん中とは思えない、長閑さですな。 お昼休み、たっぷりあるんでしょうね。

|

« チャプルテペック公園、動物園 | トップページ | 我が家の野菊 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私は、26日から1週間の滞在。ちょうどすれ違いでしたね。

以前はDFがl嫌いで、大使館と空港にしか行かなかったのですが、長男が仕事で住むようになったため、この数年、時々訪れるようになりました。街を歩いていて、確かに変化を感じます。

立派な大都会だけれど、あちこちに大きな公園があって、野鳥やリスもいるし、文化と美食が楽しめるし、治安もかなり改善されているそうなので、悪くないかな、と。市場や屋台、小さな店も、そこら中にあって。

ただ、息子もそのパートナーも、朝9時から午後7時までの会社勤めで、かなり忙しい生活です。…メキシコ人って、働き者なんですよね。

投稿: 胡蝶の夢 | 2017年12月 6日 (水) 03時52分

>胡蝶さん
いや、僕もね、長らくメキシコシティを毛嫌いしてたんですが、良い町だなぁと。 最近南米に行くようになって、他のラテンアメリカの大都会を知って、これらがなかなか僕の好みで。 で、メキシコシティに来てみたら、あらまここも素敵じゃんって。 ひょっとしたら、一番素敵じゃんって。 マサトランだって、子供たちが住むようになって、それで頻繁に行くようになったら好きになったし。 都会が好きなんて、ちょっと前には考えられなかったこと。 どうしてだろう? そういう年頃なのかな?
メキシコの仕事は、お昼に家に帰って食事するのに象徴されてると思う。 たしかに働き者、でも長い一日をマイペースでストレス溜めずやってるように見える。 僕は以前は完全にその日の仕事が終わらないとリラックスできなかったけど、今はどうかな? やっぱり歳のせい?

投稿: OTTO | 2017年12月 7日 (木) 11時19分

DFは通勤に時間がかかるし、お昼休みも短いので、息子たちはお弁当持ちですよ。息子は朝7時に出て、帰宅は夜の8時半ごろ。世界中の傾向ですが、忙しい人はとことん忙しく、一方では仕事のない人があふれています。
それでも、日本人みたいに何もかも完璧にこなそうとはしないし、価値観も多様なので、マイペースで生活できるようです。

実は、次男はカンクンに住んでいます。カンクンも、「あれはメキシコじゃない」と馬鹿にしていたのだけれど、カリブ海の色はこの世のものとも思えなくて、まるで天国。ホテルゾーンさえ避ければ、周辺には静かなビーチやジャングル、小さな村もたくさんあり、これもまたいいな、と。
クエルナバカは気候が最高ですが、DFとカンクンを、今は別荘のように考えています。

投稿: 胡蝶の夢 | 2017年12月 8日 (金) 07時50分

>胡蝶さん
そうか、お昼に飯食いに家に帰ってシエスタもとって、夕方まで仕事に帰ってこないって、もう辺境地にしか残っていない風習なんですかね? これ、メキシコに来た当時、凄いカルチャーショックでしたよ、人生観が変わるほど。 無くなればさびしいし。
最高の別荘地ができて、うらやましい限りです。 メキシコって、大都会でもリゾートでも、ちょっと裏には入れはしっかりメキシコだし、自然もたっぷりあるし、良い国ですよね。 気候の良いところを追いかけて、スナフキンするのが良いかもですね。 

投稿: OTTO | 2017年12月 9日 (土) 03時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265829/72356245

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコシティ、レフォルマ通りの風景:

« チャプルテペック公園、動物園 | トップページ | 我が家の野菊 »