« どうして言ってくれないの | トップページ | グリーンジャック »

2019年3月27日 (水)

春のパレード

Img20190322wa0011pukipuki エスクィナパの中心地。 エスクィナパ市はシナロア州南部の人口約4万人の町。 OTTOおじさんが住むテアカパンからは、約40kmです。


年中暑いシナロアも春でしてね。 今の時期は毎日雲一つない青空ばかり。 で、メキシコでも、3月21日は祭日です。 春分の日だからじゃなくて、最初の先住民の血を持つ大統領でありフランスの支配を排除しメキシコ建国の父と称えられるべニート・フアレスの誕生日なんですけどね。 メキシコ人には、春のお祭り週でもありまして、週末には町々村々で子供たちのパレードがありました。 春のパレードですな。


Img20190322wa0004pukjipukiメキシコのこういう催しって、無統制でてんでバラバラで、子供たちの笑いと叫び声がこだまする、本当にリラックスモードでしてね。 まあ、まともに練習なんてしてないんでしょうしね。 良いなあと思います。


013pukipuki 人口5000人の漁師の村、テアカパンでもパレードやります。 村の子供たち、いつまでたっても始まらないパレード開始を待ってます。 時間はたっぷりあるし、宿題も試験も無いに等しいし。 陰気に試験に出る英単語なんて開いてる子は絶対にいないもんね。 日が暮れるまで、夜が更けるまで、こうしておしゃべりしてても良いんだもんね。


018pukipuki楽しそうだなぁ。 いやぁ、本当に楽しそう。 まるで、春の花園のよう。 僕にはこんな青春は無かったような気がするなぁ。


日本の幸福度ランクが年々順位を下げて、とうとう58位だってね。 先進国と言われ、経済的にこんなに豊かなのに。 対してメキシコは23位。 治安は悪いし階級社会で格差は大きいし、通貨は壊滅状態なのにね。 でも、こういうのを見てると納得できる面はありますな。 何事も、バランスなんでしょうけどね。

|

« どうして言ってくれないの | トップページ | グリーンジャック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

数年前はメキシコも16位くらいだったんですけれど。
男女平等のランキングにしても、後退しているというより、他の国々が頑張っているという事もあるでしょう。

昨年は、それぞれの国の移民の幸福度も調査され、メキシコは国民が24位で移民の方は11位でした。
幸福度には民族性も関わっている筈ですが、この国にいる移民は、メキシコ人よりもっとお気楽らしい・・・とよく考えたら、私自身がそのおめでたい移民のひとりでした~♪

投稿: 胡蝶の夢 | 2019年3月28日 (木) 21時37分

>胡蝶さん
メキシコって老いも若きも貧乏人も元気で、しっちゃかめっちゃかなのにリラックス出来る、ラテンアメリカの中でも特別だと思う。 まあ、悪いところはきりなくあるんだけど、もしそれらが良くなったら大切なものが壊れてしまいそうな気がします。 今のままがいいのかな?
移民の幸福度も分かる気がする。 僕は日々、チノとかタケシ(ポケモンの目が線の男)とかいじられてますが、嫌味が無くてありのままなんで気にならないです。 

投稿: OTTO | 2019年3月29日 (金) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どうして言ってくれないの | トップページ | グリーンジャック »