« 社員食堂より | トップページ

2020年2月15日 (土)

フリタダ

 023pukipuki_20200214071301 昨日の夕食は、料理するつもりで材料も下ごしらえ済みだったんですが、キッチンのガスがなくなっちゃいましてね。 急遽、社宅のすぐそばの、このお店で買いました。

ちなみにラテンアメリカでは個々の家庭にガスタンクがあって、空になったら満タンのガスタンクと交換してもらうシステムです。 電話を入れればガスの配達車が来てくれます。

024pukipuki_20200214071301買ったのはこの料理。 豚の骨付き肉と脂をたっぷり付けた皮をぐつぐつ揚げ焼きにしたもので、フリタダ(FRITADA)と言います。 エクアドルの代表的な庶民食とのこと。 そうそう、メキシコにもカルニタス(CARNITAS)という大鍋で豚丸ごと一頭をぶつ切りにして揚げ焼きにするような、そっくりな料理があります。 フリタダは、カルニタスを小鍋料理にして、内臓をなしにしたってかんじでしょうか。

025pukipuki_20200214071401 焼きあがった肉と、付け合せの茹でとうもろこし(MOTE)、揚げバナナ(PATACON)、ジャガイモ(PAPAFRITA)がホットケースに。

027pukipuki_20200214071701付け合せを深皿にがさっと入れて、大切りの肉をどっさり乗せて、ちょっと酸っぱいサラダを添える。 皮や脂身もたっぷり入れてもらう。

002pukipuki_20200215015801社宅に戻って、さあ食べよう。 ちょっと野菜が足りないな。 サラダを作りました。 これで栄養バランス完璧ですね。

028pukipuki_20200214071501ぎっしり入った肉をめくると、ほらね、トウモロコシやバナナやジャガイモが出て来ます。 念のため言っておきますが、これらは全然甘くありません、主食ですから。

日本の丼物みたいな感じですかね。 とっても美味しいです。 そして結構なボリュームで大満足。 庶民が普段食べてる料理に、外れなしでしょうかね。 

|

« 社員食堂より | トップページ

食べ物」カテゴリの記事

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 社員食堂より | トップページ