日記・コラム・つぶやき

2017年3月23日 (木)

春のテアカパン

004漁から戻り、漁船の掃除をする親子。 少年に、ネコちゃんが駆け寄りました。 いいですな。 僕も漁師をやりたいな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

久ぶりの日の出

001 南米からシナロアに戻って、2週間近くになります。 まだなんだか調子が出ない。 特に昼飯後が眠くって。 これ、時差のせいっかもしれません。
 
まずアルゼンチンに行ったんですが、時差は4時間です。 夕方の6時が、晩の10時になった。 気が張ってたせいか特に問題なく、夜は普通によく寝られ、寝起きも快調でした。 3週間後、ペルーへ。 アルゼンチンから、2時間の時差です。 10時が8時です。 ここでも特に問題はなかったんです、強いて言えば寝ようと思えばいつでもいくらでも状態ではありました、だから目覚ましを2分おきに3つかけてました。 2週間後にシナロアに戻る。 また2時間遅れる。 いつでもいくらでも寝られる状態に加えて、昼間まで眠くなりました。 こういう細かな時差って、微妙にこたえるのかもしれません。 まあ、タコスの食べすぎとか、連日の投網漁の疲れとか、ほかの原因なのかもしれませんけど。
 
そろそろ気合を入れて行かなきゃ。 という訳て、今日は140km北のリゾート都市、マサトランへ朝駆けしました。 買い物や雑用がたまってたし、息子たちの暮らし向きも見ておきたかったし。 それからもう一つ、目的がありました。 それは次の記事にしますね。
 
まだ暗いうちに家を出て、1時間ほどで朝日が顔を出す。 雲の影がきれいです。 思えば、シナロアに戻ってから初めて拝む朝日ですな。 不調の原因は、単なる気のゆるみだったのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

トマト暴落

010 今年のシナロア地方は、トマトが豊作。 値段、暴落してます。 農場渡しで、キロ1ペソ(5円ちょっと)。 これでは、トマトを摘む人件費も箱や袋代も出ません。

まあね、今季はずっと気候が順調だったんでね。 それから、昨期が秋から冬の降雨で不作で値段が良かったもんだから、今季はよし取り返してやろうって、皆こぞってトマトやチリを植えたってこともあります。

まさに、豊作貧乏。 農園主だけでなく、季節農業労働にきたインディヘナ達も仕事がなくて、山に帰ってシカでも撃ってるほうが良いかな、なんて。

トマト畑は放置されて荒れ放題。 ついでにチリ唐辛子も暴落。 こちらは摘まずにほっとけば干し唐辛子になりますから、いくらかは救いがあるんですか。 まあ農業って、当たれば大きいですが、ハイリスク、難しいもんですな。

というわけで、保存用に買いました、写真の艶々完熟トマト15キロ。 うちまで持ってきてもらってキロ3ペソ、全部で45ペソ(250円足らず)。 丸のまま冷凍します。

完熟冷凍トマト、シチューやソースに大変重宝します。 でも、丸のまんまのトマトの冷凍は不可っていうのが常識のようで、あまり一般的でないような。 これ、食品業界の陰謀かもしれませんね。 加熱調理に使うなら、ぜんぜん問題ないですよ。 皆様も、安い完熟トマトを見つけたら、ぜひお試しあれ。 ほんと、便利なんだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

天然岩風呂

Img_20170225_135257シナロアは、もうすうっかり、初夏の陽気です。 山には、ロサ・アマリジャ(ROSA AMARILLA)が咲き誇り。 そうよね、もう2月も末だもんね。

一か月以上も家を空けると、雑用がいろいろと。 それから、インターネットがほとんど繋がらない。 これは、メキシコの田舎住まいの宿命なんですが、追い打ちで昨日からまたマイクロソフトにHotmailのアカウントをブロックされてます。 スパムメールが大量に送信された疑いがあるって、また本人確認が必要と。 要求通りに情報を送りましたが、変化なし。 新しいメールアドレスにしたばっかりなんですけどね。 狙われてるのかな(スパム詐欺団に、あるいはマイクロソフトに)?。 どっちにしても、よろしくないです。  

まあ、そうは言っても、空は青く、海風芳し。 子供たちも家内も、普通に元気だし。 僕も元気出していこっと。

というわけで、カーニバル休暇で里帰り中の息子たちもつれて一家6人で、テアカパンから南へ120kmほどのところにある温泉に行ってきました。

この温泉、南隣のナヤリト(NAYARIT)州、ワヒコリ(WAJICORI)村の近くにあります。

024温泉って言っても、何の人工物もありません。 写真の小さな滝の50mほど上の岩から、お湯が湧き出しているだけです。 湧き出し口では、2秒ほど指を浸けるのがやっとですが、流れ下るうちに冷めて、この淵で、ちょうど良い湯加減になってます。 天然の岩風呂ですね。 もちろん、タダです。

010_2良い湯です。 こりゃ、ご機嫌ですな。 どっぷりとお湯に浸ったのは5年ぶりです、その時もここだった。 OTTOおじさんの家はシャワーのみなんでね。

ちなみにメキシコでは入浴習慣はなく、いちばん泉源に近いこの淵はメキシコの人には熱すぎるんで(OTTOおじさんでも、あちちと慣らしながらでないと入れない)、いつ行っても誰もいない。 下流のぬるま湯になったあたりで、水浴びや洗濯をしている人がいるだけです。 どうです、メキシコいいとこでしょ。 この温泉が、もっと近くにあれば、なお良いんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

もう、これだけで...

009_2 にわかに活気づきはじめた、夕暮れの街路を潜りぬけ、雑踏するバスを乗り継いで...。
 
016 夜の帳が下りた、小さな海辺の村の、でこぼこ土道の、裏通り。
 
011電灯キラキラ、まるで祭りの晩のよう。
 
012_2 体格の良いオバサンたちが、どすどすばたばた行き来する。 
 
010 肉はじゅうじゅう。 響くバンダに青い煙幕。 まるでコンサートの舞台みたいだ。
 
015 ぶっとい手捏ねのトルティージャ。
 
魔法の手から、フリスビーみたいに飛んで出て、ピタリと鉄板に収まっていく。
 
014さあ、来た来た。
 
大盛り肉に、てんこ盛りに薬味を乗せて、サルサをばちゃばちゃ振りかけて、大口開けて齧り付く。
 
そうです、5週間少々の、アルゼンチン、ペルーの旅を終えて、テアカパンに帰還しました。
 
いやいや、タコスって、最高ですな。 あれだけペルーで、毎日美味しい料理を食べてたんですが、屋台のタコス一本で、対抗できちゃうんじゃないかな?
 
アルゼンチンとペルーの事は、追々書いていきますね。
 
カナダのボラッチョ様、小生の前のメールアドレス、使えなくなってます、pukipukiteacapan@hotmail.comにご連絡ください。 その他の、音信不通になってる方々も。 お待ちしております。 OTTO
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

また南米へ

Img_6470bll夕暮れのテアカパン。 海風涼し、僕の楽園。

今から出張です。 アルゼンチンとペルー。 5週間少々。 真夏の南米です。

いろいろとトラブルがあって、ちょっと体調も悪い。 頭痛、それから腹具合も。 今回は旅をしながら体調を戻さなくっちゃ。

ちょっと精神的にも疲れ気味なんで、良いタイミングかもしれません。 抱えてるのは、まずは子供たちの教育関連とそれに絡んだごちゃごちゃ。 まあね、子沢山は自己責任ですが、金も労力もかかること。 学歴社会は、支配者どもの策略ですな。

本来はもう仙人になってるはずが、子供の将来を質に取られて、浮世のしがらみにがんじがらめに縛られてちゃってて、奴隷になってましてね。 30年前にはっきりと見据え、一つ一つ解き放してきてたはずなのに。

それから、かあちゃんとのこと。 約3年前に子供を連れて出て行かれ、なんだかんだでまた一つ屋根の下に住んでで、普通に夫婦として暮らしてるんですが。 結局はね、願うこと、求めることがずれてましてね。 かあちゃん、メキシコ人だし...、これ、重い事実だなって...、最近特にね。

今さらだよね。 そんなことは当たり前なんだけど。 外国人だからとか、男と女とかでもなく、人それぞれ求めるものが違うのは当たり前。 昨日の自分と今日の自分だって、違うんだから。

続けることが家族の誰にとっても良いことなのは明らかで、向こうも分かってるんですが。 でもね、続けるためだけになってしまえば、もうそれは愛でも恋でもロマンでもなくなってしまうよね。 一緒に暮らしていても、夫婦として暮らしていても、何もなくなってしまうよね。 だからさ、ずれてるのは承知でも、最後のところは捨てずに求め続ける。 だから日々、すれ違いと揉め事ばかり。

センチメンタルジャーニーってとこですが(またや~)、リラックスして行ってきます。 南米の夏は良いみたいだからね。 まずは、こんな歌など、口ずさみながら。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

テアカパンのマレコン

Img_6469bll_4 午後の、テアカパン村の前の浜。 元々は岩が点在する砂泥浜で、椰子の木が茂ってました。 何を狂ったか、6年ばかり前にコンクリートで固められ、捨て石を入れられて、こんなになりました。 浜の侵食を防ぐのと、あとは村人の憩いの場に、観光客も喜ぶだろうって。 こういう防波設備をマレコン(MALECON)と言います。 メキシコの海岸リゾートには、たいていこんな醜悪なマレコンがあります。

それでも、テアカパンの浜はきれいです。 毎日見てるんで、忘れてしまいますが、たぶんどこの海よりも。
 
Img_6459bll夕方、投網を打ちに行きました。 投網には好条件の、大潮の上げっぱでした。 大漁です。 ほんの10投ほどで、数日分のおかずが獲れるれました。 ボラは抱卵していて、大きな奴は50cmを超えてます。 海がきれいで潮流もある湾口のテアカパンのボラは美味しいです。 汚染された港を弱々しく漂ってるやつとは全然違います。 魚体はつやつや輝き、まるで砲弾みたいに全身に力が漲っていて、掴めば弾き飛ばされます。
 
一匹は刺身でいただき、残りは捌いて小分けにして冷凍しました。 というのも、明日から出張でしてね。 今回は5週間以上の長丁場です。 留守の間、魚好きの子供たちに美味しい魚を食べてもらおうと。 親父を思いながら、食べてくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

アウト

Img_6446bllログインしようとすると、こんな画面が出て、使えなくなった、OTTOおじさんのメールですが、ダメです。 NEXTから本人確認出凍結解除の申請に行けるんですが、要求情報を記入して、Microsoft社に何回送ってもダメ、情報不十分とはじかれる。 3日間かかりっきりで万策尽きて、諦めます。 ヘルプしていただいた方々、どうもありがとうございました。 スカイプも、Microsoftなんでアウトです。

メールにて交信させていただいていた皆様、全てのメールアドレスが消えてしまいましたので連絡不能です。 お手数ですが、OTTOおじさんの新しいメールアドレス、pukipukiteacapan@hotmail.comにご連絡いただければ有難く存じます。 よろしくお願いいたします。

Img_6462bllああ、もうダメだ~、とバッタリ倒れたところに、スイカの流し売りの声が。 よし、気晴らしにスイカでも食うか。 一個5ペソ(約30円)です。 じゃあ、一個ちょうだい。 すると大将の顔が曇って、おいハポネス、スパッと10個ぐらい買いなよ、採りたての種なしスイカだぜ、美味しいよ。

う~ん、種無しにしては安いな、ホントかなぁ。 まあ、わざわざトラックを止めて、売り上げ5ペソじゃあ気の毒ですわな。 それに、スイカは今が収穫期、テアカパン近郊でも、こっけう作ってます。 そんなものなのかも。 結局、4個買いました。 おまけを期待したんですが、くれませんでした。 100円ちょっとだもんね。

Img_6460bllさっそく切ってみましたら、見事な種無しでした。 パリパリで、甘くておいしいです。 もっと買っとけば、よかったですな。 今度来たら、一個オマケを条件に、10個買おうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

新家族と新メールアドレス

Img_6432bll我が家の新家族、バースディ君。 この子も、捨て猫組でして、誰かがそっと庭に置いて行ったのね。 これでまた、ネコ5匹です。

6か月ぐらいの男の子で、腰が少し曲がってます。 たぶんごく最近、打撲を負ったのでしょう。 歩き方がモンローウォークで僕の膝に飛び上がるのがやっとです。 でもこれは、治るでしょう。 完治するかは微妙ですが家ネコとしては大丈夫です。 人に慣れていますが、ちょっとしたしぐさに怯えもします。 人からひどい仕打ちを受けたトラウマがあるのだと思う。
もう僕になついて、後をひょこひょこついてきます。 写真は、駆け足で僕を追い越して、振り返って反転するところ。 ネコのこのしぐさ、大好きです。
 
ところで、一昨日から困ったことになってます。 Hotmailを開こうとしたら、It looks like sameone else might be using your accountと表示が出て、入れない。 アカウントフリーズです。 解除申請のフォームに要求情報を記入してマイクロソフトに何度も送ったんですが、解除されない。 PCに詳しい人たちに相談するも、ダメです。 まれにこういうことが起こるそうで、一回目の申請で解除されなければ、ほとんど見込みはないとのこと。 急に大量のコピーメールを送ったりした時に、まれに起こるそうですが、本当にハッキングされてた可能性もあるとのこと。
 
と言う訳で、今まで使ってたHotmailとスカイプが使えなくなり、大切な連絡先や情報を失うことになりそうです。 僕の通信手段はメール主体でして、かなり落ち込んでます。 メールだけで交信していた方(ほとんどがそうなんですが(ノω・、))とは、このままでは今回のトラブルで連絡を失ってしまいます。 小生の新しいメールアドレスは、pukipukiteacapan@hotmail.comです。 こちらに連絡をいただければ嬉しいです。 OTTO。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

まほろば

Img_6390bll_3シエラマドレ山脈側から望む、アグア・グランデ(AGUA GRANDE)の夜明け。

アグア・グランデは、メキシコ中部西海岸、シナロア州からナヤリト州にまたがる、汽水湖沼地帯です。
 
Img_6379bll_4 これはテアカパン郊外、ラ・ブレチャの夜明け。 アグア・グランデを太平洋側から見る。
 
正面の山ですが、人が仰向けに横たわった形をしてるでしょ。 死者の山(CERRO DE MUERTO)といいます。 最初の写真は、死者の山の麓からです。
 
このあたりは、まさにメキシコのまほろばですね。
 
ところで、トランプ次期アメリカ大統領が、フォードに続いてトヨタにもメキシコ工場を撤回してアメリカで作れと。 僕の周りのメキシコ人たち、大非難してます、オレたちを飢え死にさせる気かって。 それで言ってやりました。 いいじゃん、みんな出て行ってもらえば。 メキシコ人が乗る車は、頑張ってメキシコ人が作ればいいんだから。 考えてみなよ、アメリカ人は一年働けば新車が買える、おれたちメキシコ人はどうよ、10年飲まず食わずで金貯めてやっとだろ、それだけ奴らに搾取されてんだよ。 おれたちが手の内で作れば、みんな新車が買えるようになるぜ、しかもロバみたいに丈夫で長持ちな車をな。 そしたらみんな、口をあんぐりです、コノヒト何言ってるのって。 いえね、みんながあんまり悲観的なんで癪に触って、思い付きで言っただけなんですけどね。 でもね、欧米が進めてきたグローバリズムなんて、経済格差、賃金格差を前提にした搾取手段にすぎません。 メキシコには、すべてが揃ってるのだから。 こんなにきれいな国土があるのだから。 頑張らなくっちゃね、メキシコ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧